支配的な毒親に30年苦しんだ私が地獄から生還するまで

自分の親が毒親か見極めたい/毒親から解放されたい/生きづらさを解消したい/そんな方に伝えたいブログ

生きづらさ・後遺症

毒親育ちの生きづらさは続く ~アダルトチルドレンの苦悩~

今でも親が夢に出て来るし、家庭環境で染み付いた思考の癖に悩まされています。毒親が憎いです。

【毒親には絶対に頼れない】生活保護の扶養照会も出来ない

30歳の時、精神が不安定で生活保護を受ける一歩手前でした。でも扶養照会で親に連絡がいくので出来ませんでした。

【死にたい気持ち】~過干渉型毒親育ちです~

私は5歳で初めて遺書を書いてから、ずっと死に向き合ってきました。

【毒親育ちの後遺症】自分で決められず、誰かに確認してしまう

過干渉型毒親に育てられてきた私は、誰かに「それで良いと思うよ」と言って貰えないと何事も決断出来ませんでした。

【毒親育ちの後遺症】 断るのが苦手

NOが言えない環境で育った私は、社会に出てもNOを言うのが苦手でした。

【毒親育ちの後遺症】 自分を犠牲にして相手に従ってしまう

自分を押し殺し親に従ってきた私は、仕事でもYESマンで都合の良い人間でした。

ダブルバインドという地獄 ~過干渉型毒親が使う常套手段~

毒親育ちの方なら心当たりがあるかもしれません。何をしても否定される状態です。

毒親育ちは、毒親に似た人間のターゲットにされやすい

私は無意識のうちに毒親と似た男性と付き合い、傷つけられていました。

毒親育ちはモラハラ男の餌食になりやすい ~過干渉型毒親育ちは恋愛でも苦労する~

毒親育ちはDV・モラハラ・イジメに遭う確率が高いと言われています。毒親に似た支配欲がある人間に狙われやすいのです。

私も毒親予備軍?! ~過干渉型毒親育ちの悩み~

散々苦しめられ、大嫌いな親・・・でもふとした時に「私も毒親と同じ事をしているかも・・・」と思う事があるのです。

~教育虐待の後遺症~ 勉強しない他人が許せない

毒親から受けた教育虐待を、私は他人にしようとしていました。

「途中で辞めるな。最後までやり切れ」毒親の洗脳

「お前は何をしても続かない。中途半端だ。」そう罵倒されてきました。それは「何事も途中で辞めてはいけない」という呪いになりました。

毒親「約束しただろ??!」という言葉の呪い

「約束しただろ?!」という言葉は、過干渉な毒親が子供をコントロールする為の手段の一つです。

【毒親育ち、生きづらさの原因】染み付いた毒親の洗脳

毒親育ちが抱える生きづらさ・・・それは、毒親に植え付けられたルールに今も縛られているから。

突然の無気力と、大きな悲しみ 【過干渉型毒親育ち】

昨日の夜、私はとんでもない無気力に襲われました。そして大泣きしました。

毒親育ちの私が抱える“生きづらさ“

うちの毒親は支配的で過干渉。習い事も進路も宗教も、何もかも決められました。そんな私は大人になって、当然生きづらさを抱えました。

毒親育ちの私。後遺症で首の骨が歪んでいます。

私は首の骨が歪んでいる。整形外科の先生曰く「長年 相当なストレスを受けた結果」なのだそう。

毒親育ち必見。自分の気持ちに嘘をつくと、大きな代償を払うことになる。

過去に後悔が多いという事は、自分の気持ちに嘘をつく事が多かったのかもしれません。

毒親育ちの私。ある癖が自分を苦しめ、生きづらくしていた。

毒親育ちの私は、いつの間にか自分を不幸にする癖がついていました。

反芻思考(ぐるぐる思考)のやめ方 ~過去の嫌な出来事ばかり思い出す~

私は約15年間反芻思考に悩まされました。 最近かなり改善したので、方法を書きました。

毒親が美化される?!恐ろしい後遺症 

やっと毒親から離れても、また厄介な症状が出てきます。

毒親育ちの私が語る“生きづらさ解消法”

私自身、最近どんどん生きづらさが解消されてきたので解消法を紹介します。

~毒親育ちあるある~ 服従癖が抜けない。相手はいつの間に“親”から“他人“に。

他人に邪魔されている…そう感じていました。その原因は家庭環境でついた服従癖でした。

教育虐待の後遺症。「もう勉強したくない・・・」

3歳から18歳まで教育虐待を受けていました。大人になっても後遺症に苦しんでいます。

毒親育ちの私に芽生えた自殺願望

私は今まで何度か死のうと思った事があります。

生きづらさの原因。毒親に植え付けられた恐怖

私は親が怖くて、全部言う事を聞くしかなかったのです。その恐怖心は大人になっても消えませんでした。

毒親育ちあるある?完璧主義になる 

欠点ばかりを指摘される、そんな環境で育つといつの間にか完璧主義になっていました。

教育虐待の弊害。自由な時間に対しての執着

私は物心ついた頃から教育虐待を受けていました。自由のない毎日。それが自由な時間への異常な執着に繋がりました。

毒親育ちはなぜ生きづらいのか

毒親育ちがどうして生きづらいのか。それは、過酷な家庭環境で身についた癖が残っているから。

毒親育ちの私が失っていた「本当の自分」

私は過干渉で支配的な家庭環境で育ち、「本当の自分」を失っていました。