支配的な毒親に30年苦しんだ私が地獄から生還するまで

自分の親が毒親か見極めたい/毒親から解放されたい/生きづらさを解消したい/そんな方に伝えたいブログ

MENU

「毒親に今までの事を謝罪してほしい」と全く思わなくなった話。

こんにちは。

毒親育ちの梅野いより(@umeno_iyori)です。

 

 

f:id:umeno_iyori:20200921203140p:plain

 

 

私はここ最近までずっと思っていました。

 

 

「毒親に今までの事を謝って欲しい!!!」

 

 

どれだけ自分が辛かったか、そして大人になってからも後遺症でどれだけ苦しんだか。

 

分かって欲しい。

 

謝って欲しい。

 

そう思い続けてきました。

 

 

 

でも、毒親育ちの方なら分かるはず。

 

 

毒親は絶対に謝らない!!

 

自分がしてきた事は都合よく記憶喪失&都合よく書き換え!!

 

 

毒親の特技と言っても良いでしょう。

 

 

どんなに小さな事でも謝らないのに、年単位で自分がしてきた事を反省して謝る訳がないんです!!

 

「自分ほど、素晴らしい親はいない」って本気で思っていますからね。

 

 

 

 

それでも私はずっと反省して謝って欲しいと思っていました。

 

謝ってくれれば「完了」出来る気がしたのです。

 

 

 

でも、ある日思いました。

 

 

 

「・・・謝って貰えたら、納得するの?」

 

 

自分にこう問いかけたのです。

 

 

いざ謝られたら、自分も何かリアクションをしないといけない。

 

何か返答しないといけない。

 

 

 

その時、自分は許せるの?

 

・・・いや、そんな簡単に許せないと思う。

 

じゃあ、何故謝って欲しいのか?

 

こっちが許せるまで、謝り続けて欲しいのか?

 

その間、毒親を罵倒し続けるのか?

 

謝り続けられるって事は、関わり続けるって事。

 

余計にしんどくないか?

 

 

 

慰謝料みたいに、形があって分かりやすい謝罪の仕方なら納得するかもしれない。

 

でも、口で謝られたくらいで許せるか?

 

いや・・・無理だわ。

 

 

 

基本「謝る」って謝った側がスッキリするだけ。

 

謝られた側は許す事を強要されるだけなんですよ。

 

 

 

 

 

ってか、毒親の謝罪にどれだけの価値があるよ?

 

毒親の謝罪で、自分は幸せになれるか?

 

そんな無価値なモノに拘っても、時間の無駄。

 

 

 

毒親に謝って欲しいという事は、結局「完了」を毒親に託しているという事。

 

自分で「完了」させましょう。

 

 

 

毒親の謝罪なんかよりも、二度と関わらない・介護がない人生の方が絶対良いから。

 

自分の親の謝罪に何の価値もない。

 

その程度の人間なんだ。

 

 

 

それに気づいてからは、謝って欲しいと思わなくなりました。