支配的な毒親に30年苦しんだ私が地獄から生還するまで

自分の親が毒親か見極めたい/毒親から解放されたい/生きづらさを解消したい/そんな方に伝えたいブログ

毒親「お酒を出すバイト禁止」 ~過干渉型毒親育ちです~

こんにちは。

毒親育ちの梅野いより(@umeno_iyori)です。

 

f:id:umeno_iyori:20210910112219p:plain

 

 

大学生になり、バイトをしようと思っていた私に親が一言。

 

 

「お酒を出すバイトはダメだから」

 

 

 

・・・「やめておいたら?」ではなくて「ダメだから」

 

 

 

お酒を出すバイトとは、居酒屋とか。

 

あとは結婚式の二次会のバイトもダメだと言われました。

 

 

 

飲食系なんて大学生バイトの代表格なのに・・・。

 

 

 

 

 

今になったら親の言いたい事も分かります。

 

当時19歳の私。

 

お酒を飲んだ客に絡まれないか・・・など、やはりお酒の席は色々ありますから、色んな心配があったのだと思います。

 

 

 

 

それならそういう言い方をしてくれたら良いのに、うちはいつも「ダメだから」以上!で終わり。

 

話し合いや説得なんて不要。

 

 

普通の親なら「子供をどう説得しようか」と悩むのでしょうが、うちの親は楽でいいですね。

 

 

 

そして、自分を押し殺して親に従うのが当たり前だった私。

 

理由を聞いたりしないし、反抗なんてもってのほか。

 

「はい」の一言で終わり。これが日常。

 

 

 


幼少期から教育虐待を受けて青春時代を奪われ、

生まれた時から新興宗教の信者で宗教の自由を奪われ、

 

 

 

今度はバイトの選択肢まで奪われるのか・・・。

 

とても小さな事かもしれないけど、これだけ縛られてきた私にとっては大きな負担なのです。

 

 

 

 

どこまで縛られたらいいのか。

 

いつになったら私は自由に自分の気持ちに従って生きる事を許されるのか。

いつになったら親とお互いの意見を言い合える“話し合い”が出来るようになるのか。

 

 

 

結局そんな日は訪れませんでした。