支配的な毒親に30年苦しんだ私が地獄から生還するまで

自分の親が毒親か見極めたい/毒親から解放されたい/生きづらさを解消したい/そんな方に伝えたいブログ

~毒親は新興宗教の信者~「一緒に信仰をしてくれない相手とは別れる」 

こんにちは。

毒親育ちの梅野いより(@umeno_iyori)です。

 

 

f:id:umeno_iyori:20210421183802p:plain

 

 

私は、ある新興宗教の3世です。

 

30歳で脱会するまで、この宗教の世界を見てきました。

 

 

 

「勧誘がすごい」というイメージの宗教ですが、信者の中でも活動の熱量は人それぞれ。

 

 

私の個人的な分析ですが、

 

殆ど活動しない人→85%

気が向いた時だけ活動する人→14%

バリバリの活動家→1%

 

まぁ、こんな感じだと思います。

 

 

 

この宗教の会員数はかなり多いのですが、実際の活動家はそんなにいないです。

 

父親はその1%に入っていました。

 

 

 

 

 

そんな父ですが、生まれた時から信者だった訳ではありません。

 

父方の祖父母はこの宗教に入会しておらず、父は大人になって自ら入会しました。

(私が3世なのは、母方が信者だったから)

 

 

 

活動家の殆どが2世3世で、生まれた時から信仰するのが当たり前だった人が多いのです。

 

そんな人達は他の選択肢がなかったので仕方ない部分がありますが、1%の活動家の中でも自ら入会した父は別格に宗教熱心な人だと思います。

 

 

 

 

とにかく、宗教!宗教!

 

過干渉な父親が、自分が素晴らしいと信じてやまないモノを子供に押し付けない訳がありません。

 

小さい頃から集会に連れて行かれ、脅しとも言える教えを叩き込まれました。

 

 

 

 

数年前、父が「付き合っている人がいる」と報告してきたのです。

 

私が6歳の頃に母が亡くなり、父の浮いた話なんて一度も聞いた事がなかったので驚いたのですが、「このままずっと一人でいるのもなぁ」と思っていたので安堵しました。

 

相手の女性にも会ったのですが、とても良い人でした。

 

 

 

 

父はその女性と順調に交際して、結婚も視野に入れており「向こうの家族(父母・息子さん)が挨拶に来る時には、同席して欲しいと言われていました。

 

母が亡くなって20年以上独り身だった父。心から祝福したのです。

 

 

 

 

 

そんな時、父がとんでもない事を言い出しました。

 

 

「この宗教を一緒にしてくれない女性なら、別れようと思う」

 

 

はぁ???!おっさん!!!!!!

 

 

彼女にも宗教の行事ごとに参加してもらっていると聞いていましたが、そこまで・・・!?

 

 

 

多分、活動のスイッチが入ったのでしょう。

 

信者は、活動スイッチが入ると宗教しか目に入らなくなるのです。

 

 

 

 

還暦前のおっさんが、そんな欲出すなよ・・・

 

どれだけ自分が恵まれているのか自覚しろ・・・

 

これが私の本音。

 

あと、もうこの人を逃したら二度と無理だろうなと思いました。

 

 

 

 

それでも、父は曲げないのです。

 

結婚するなら、絶対に一緒に信仰してくれる人!

 

それ以外は、要らない!

 

 

 

 

おっさん!!!!!part2(笑)

 

美人で明るくて、かなり年下の女性だったのに・・・

 

何してんだよ・・・

 

 

 

 

 

結局その彼女とは別れたようです。

 

子供に過干渉なだけあって、交際相手にも過干渉でした。

 

自分の思い通りにならないと、気が済まないんですよね。

 

 

 

私も相手の女性が大好きで、もう会えないのは悲しかったけど、あの人には父よりもずっと良い人がきっと現れる。

 

父と一緒にならなくて正解だったと思います。

 

 

 

 

宗教もここまで来ると病気ですね・・・。

 

交際相手どころか、娘である私も今では父と絶縁済みです。

 

 

 

 

私は気付きました。

 

父は自分が一番大事で、その生活の基盤は宗教。

 

子供や恋人は、ただの装飾品。

 

 

自分しか愛せないのです。

 

誰も幸せに出来ない。

 

 

 

私はそんな人間には絶対になりたくありません。

 

そして、そんな父を心から軽蔑します。

 

 

宗教のせいで、父が失ったモノはあまりにも多すぎると思うのです。