支配的な毒親に30年苦しんだ私が地獄から生還するまで

自分の親が毒親か見極めたい/毒親から解放されたい/生きづらさを解消したい/そんな方に伝えたいブログ

父親の宗教に対する愚痴 ~毒親は新興宗教の信者~

こんにちは。

毒親育ちの梅野いより(@umeno_iyori)です。

 

 

f:id:umeno_iyori:20210510190610p:plain

 

 

私はある新興宗教の3世です。※今は脱会済み

 

うちの父親は、この宗教の中でもかなり熱心な信者でした。

 

 

そんな父ですが、しっかり宗教に対する愚痴はありました。

 

いえ・・・宗教というより、組織の人間関係に対してですね。

 

この宗教に

は非常識で強烈な信者が沢山いるので、愚痴が出るのも当たり前ですが・・・。

 

 

 

 

絶縁する前、私は週末父によく電話をしていました。

 

その度に聞かされる愚痴。

 

 

いつも決まったオバちゃん信者の愚痴だったのですが、

 

「せっかく集会に来てくれそうな人がいたのに、そのオバちゃんが横からしゃしゃり出たせいで連絡がつかなくなった。」

 

「何度同じ事を言っても、聞いていないと言われる。そのせいで集会の準備が円滑に進まない。」

 

まぁこんな感じです。

 

 

 

 

私も一人暮らしをする前に住んでいた地域だったので、そのオバちゃんの存在は知っていました。

 

ザ・この宗教のオバちゃんって感じの人でした。

 

この宗教の中でも、非常識レベルは格段上でした。

 

 

 

「もう放っておいたら?」

 

そう言いかけましたが、そうはいかないのも分かっているので黙って聞いていました。

 

 

 

 

 

父も悩みに悩んで、組織の先輩に相談したそうです。

 

 

ただ、あくまで宗教ベースのアドバイスなので返ってきた言葉は

 

「自分の成長の為に、今は耐えて。自分が変われば相手も変わるから。」

 

 

この宗教は、どんな悩みにもこんな感じの返答しか返ってきません。

 

 

 

「逃げていいよ」「無理しないで」なんて絶対に言ってもらえません。

 

とにかく「何事も成長するチャンスだ!」と言いくるめられるのです。

 

 

まるでブラック企業・・・。

 

 

 

父はこう返しました。

 

「いつまで頑張れば良いのですか?いつになったらあの人は変わってくれますか?」

 

先輩は「うーん・・・10年くらいかな」と言ったそう。

 

 

 

「嫁でもない女性に、どうして10年も堪えないといけないのか!

 

もうあのオバちゃんとは関わらない!」

 

と怒っていました。

 

 

 

 

 

確かに当時父は既に還暦前。

 

何歳になっても成長は大事ですが、こういうただの我慢は必要ないかと・・・。

 

 

 

父がこのオバちゃん以外の愚痴を言っていた事は殆どないですが、私は今思う事があります。

 

 

私にとって父は、このオバちゃんと同じでした。

 

 

 

私は、教育虐待と宗教の強要を受けて育ちました。

 

 

 

自由に決めて行動する事を許されず、父に服従してきました。

 

私の人生において、父はいつも邪魔をする存在でした。

 

 

 

嫌な思いばかりさせられて、時間を奪われる。

 

父の良かれと思ってする干渉全てが、私の幸せを奪う。

 

 

しかしそれは成長に繋がらず、心の傷として残り、更に私を苦しめる。

 

でも不平不満を他人に話すと「親もあなたの事を思って」と言いくるめられる。

 

 

 

 

全く同じなのです。

 

父も少しは思い知ったのでしょうか?

 

理不尽な事に耐え続ける辛さを・・・。

 

 

 

父は今も宗教活動を頑張っているでしょう。

 

まだまだ思い知って欲しいです。

 

ずっと苦しんで欲しい。

 

一時も笑って欲しくないのです。