支配的な毒親に30年苦しんだ私が地獄から生還するまで

自分の親が毒親か見極めたい/毒親から解放されたい/生きづらさを解消したい/そんな方に伝えたいブログ

カウンセリングを受ける心得 ~毒親育ちの解毒~

こんにちは。

毒親育ちの梅野いより(@umeno_iyori)です。

 

f:id:umeno_iyori:20210722104827p:plain

 

 

私は、2年以上カウンセリングを受けています。


そのおかげで、かなり生きやすくなりました。

 

自分一人の力では絶対に無理でした。

 

今回は、自身の経験からカウンセリングを受ける心得についてお話します。

※私はカウンセラーではないです

 

 

 

カウンセリングを受けるようになったきっかけ

 

私は、教育虐待と新興宗教の強要を受けて育ちました。

 

典型的な過干渉型毒親に育てられた私は、まともな思考・メンタルになる訳がなく・・・とにかく生きづらかった。

 

 

何をしていても心から楽しいと思えない。

いつも何かに追われているようにイライラしている。

自分の好きなように生きれない。

 

 

 

なんとかこんな状態から抜け出したい・・・

 

でも、原因を考えてみても分からない。解決法も分からない。

 

 

 

それでも自分の頭で真剣に考え続ければ、いつか解決すると思っていました。

 

・・・でも、それが間違いでした。

 

考えれば考えるほどドツボにはまる。どんどん苦しくなる。

 

 

 

 

ある時に「もう限界だ」そう思ったのが、カウンセリングを受けるようになったきっかけです。

 

自分一人では、この生きづらさを解決出来ないし、頭でいくら考えても同じ所をグルグルしているだけだ・・・そう気付けて、次の一歩に踏み出せたのです。

 

 

カウンセリングは魔法じゃない

 

勘違いしがちですが、カウンセリングは魔法ではありません。

 

カウンセラーさんに相談すれば、すぐに楽にしてくれる。

 

残念ながら、そんな簡単なモノではないです。

 

 

 

あまり期待しすぎると、余計に傷つく事もあるのでハッキリ言います。

 

カウンセリングは、ただ受けるだけでは何も変わりません。

 

 

受け身ではダメ。

「さぁ、何とかしてよ!」ではダメなのです。

 

では、どんなモノなのか?

 

 

 

カウンセリングとは?正しい認識

 

カウンセリングとは、あくまでカウンセラーさんに助けてもらいながら自分で解決していく場所です。

 

最初のうちは「とにかく話を聞いて欲しい」「何がしんどいのかも分からない」で良いと思います。

 

でも一度全部吐き出したら、解決に向けて自分からも積極的に問題提議していく事が大事です。

 

 

 

 

生きづらさとは思考の癖なので、その思考の癖に気付く→矯正するが正しいステップです。

 

でも自分ではその思考の癖自体になかなか気付けないし、矯正の仕方も分からないですよね。

 

だからカウンセラーさんに補助してもらうというイメージです。

 

 

 

私の経験談・実践した事

 

私も最初は自分の話を聞いてもらっているだけでしたが、カウンセリングの回数を重ねる毎に

 

「私はこういう時にこう考える癖があるのですが、何故でしょうか?」

「昔の同じ出来事ばかりを思い出すのは、何か意味があるのでしょうか?」

「自分に向き合っていくと、こんな疑問が出てきました。」

 

という風に、自分から問題提議していきました。

 

 

 

そして疑問を解決するヒントになりそうな事(原因になったかもしれない経験談やその時の感情)も一緒に話しました。

 


普段から紙に書いて自分と向き合い、どうしても行き詰まった時にカウンセラーさんに頼る、この繰り返しです。

 

 

勉強で例えると、問題を解いていく→分からない所があると聞く→また解いていく→また分からない所があれば聞く・・・こんな感じです。

 

 

自分に向き合うほど沢山疑問が出てくるので、それを一つずつ解決していくのです。

 

 

最後に

 

私はカウンセリングのおかげで、人生が変わりました。

 

カウンセリングがなかったら、自分に本気で向き合う事すら出来ていなかったと思います。

 

カウンセラーさんには感謝しかありません。

 

 

 

 

正直、自分が変わるには時間がかかります。

 

1、2回受けたからといって劇的に変わるモノではありません。

 

でも必ず、少しずつ楽になっていきます。

 

 

 

 

何度も言いますが、生きづらさになっている思考の癖に気付く→矯正するが大事です。

 

そして自分から積極的に問題に向き合う事

 

いくらカウンセラーさんでも、こちらから問題提議しないと何をどうアドバイスしていいのか分かりません。

 

 

 

 

生きづらさは、ただの思考の癖です。

 

癖だから治せます。絶対に改善出来ます。

 

 

もう自分一人ではどうしようもない・・・そう思っている方はカウンセリングを検討してみてもいいかもしれません。