支配的な毒親に30年苦しんだ私が地獄から生還するまで

自分の親が毒親か見極めたい/毒親から解放されたい/生きづらさを解消したい/そんな方に伝えたいブログ

MENU

毒親育ちこそ、乗り越えたら最強になれる理由

 こんにちは。

毒親育ちの梅野いより(@umeno_iyori)です。

 

 

f:id:umeno_iyori:20200712174541p:plain

 

 

この記事を読んで下さっている中には、

 

毒親を吹っ切れた方、

あともう少しで解放されそうな方、

まだまだ時間がかかりそう…という方、

 

色々だと思います。

 

少なくとも“毒親”について興味があるので読んで下さっているのではないでしょうか。

 

 

DMM FXは初心者向け

 

 

私も毒親育ちで、昔から親の言う事は絶対。自分の意見なんて言えた事がありませんでした。

 

進学先も、習い事も、宗教まで親に強要されました。教育虐待と文化的虐待です。

 

 

親のせいで友達を失った事、彼氏に振られた事もあります。

 

そして3歳~20代という一番楽しいであろう多感な時期をずーっと縛られて生きてきました。

 

 

自由などなかったんです。

 

親に怒られないように、怒鳴られないように生きてきました。

「もっと早く逃げておけば…」悔やんでも悔やみきれません。

 

でも、過去をいくら後悔しても仕方ない。

 

 

解毒が進んだ今になって、心の底から思う事があります。

 

「毒親育ちほど、乗り越えたら最強じゃないか」

 

これは強がりではなく、本気でそう思うのです。

 

 

毒親は、幸せになる為の試練だったんだ。とか

成長するために毒親の元に生まれたんだ。とか

 

そんな綺麗事言いません。

 

毒親育ちは単純に運が悪かっただけ。

私は生まれ変われるなら、絶対普通の親の所が良いです。

 

それでも、

私は残りの人生かなり良い感じに過ごせるのではないかと考えます。

 

何故なら、今となると親が嫌いで楽な事が多いからです。

 

 

 

 

私は今30代。

そろそろ、親が病気になったり、亡くなってもおかしくない年齢です。

 

普通なら親が病気になれば心配をする。

病院に付き添う。

親が弱れば、同居する場合もあるでしょう。

 

一人で生活出来なくなると、施設を探す。手続きをする。

金銭的に支援する事もあるかもしれません。

 

これから高齢社会になるので施設も入れるか分かりません。

施設が見つからなければ、自宅介護の可能性もあります。

 

そして亡くなる時は悲しいでしょう。

鬱になる人もいると聞いた事があります。

それでも親の最期を看ないといけません。

 

 

もちろん、これが愛情溢れる親御さんなら、喜んでする人もいるでしょう。

 

 

ただ、毒親に関しては上記の全て必須ではありません。

 

 

病気になっても?放って置けばいい。

助けを求めて来ても?無視すればいい。

 

介護なんてしなくていいですよ。

同世代が介護していても、自分の好きな事をしていいんです。

 

どうしても介護を頼まれたら虐待したらどうですか?

自分と同じようにしてやればいい。

 

だって毒親なんだから。

 

適当な子育てをしておいて、丁寧な介護を求める方がおかしいんですよ。

 

介護は放棄して、遺産だけきっちり貰ってはどうですか?

法律的に全然オッケーですよ。

 

そんな育て方をされてきたんだから、同じように返しても文句はないはずです。

 

親が亡くなっても、泣かなくていいですよ。

なーんにも悲しくないんだから。

葬式も適当でいいんじゃないですか?

 

なんなら、兄弟に押し付けてもいいんですよ。うちは弟も毒なので、全然罪悪感ないです。

 

 

これらを実行するしない、

正しい正しくないは別として

 

それをしようと思えば出来る覚悟があるというのは強いです。

 

だって毒親なんだから、嫌いなんだからしようと思えば出来ちゃうんです。

 

健全な親なら抱える罪悪感も、毒親なら何とも思いません。

 

 

子供の時は、毒親でもいた方が良かったかもしれませんが

大人になればそうでもないんですよ。

 

 

あと毒親育ちは、“自由”の有難さを誰よりも知っています。

 

“時間”の大切さを誰よりも知っています。

“自分で決める”ことがどれだけ素晴らしい事か知っています。

 

そして何よりも、

自由である事、幸せになる事に貪欲です。

 

楽しい時期を奪われたので、残りの人生で取り戻そうとするのは当然の心理ではないでしょうか。

 

 

私はずっと縛られてきたので、自由が大好きです。

自由じゃないと嫌です。

 

だから、意地でも自由を許してくれる人と結婚したし、自分を縛るようなモノからは極力離れます。

 

これらは、これから生きていく上での力になると思っています。

 

 

私には、大好きで尊敬できる親は手に入りません。悲しい事です。

 

でも、“持っていない”という事は、気楽さが増える事でもあるんです。

 

それを上手く使いましょうよ。

 

 

 

・介護なし

・親の死が悲しくない

・当たり前の事が大きな幸せに感じれる

・幸せに貪欲である

 

 

なかなか最強じゃないですか。

もう全部持ってるんですよ。

 

解毒さえ出来れば、毒親を乗り越えれたら必ず良い人生を歩めるんです。

 

あなたは、人生を取り戻す事が十分可能なんです。

 

解毒は確かに大変です。

でも、もし出来たらご褒美が沢山待っているんですよ。

 

私は

「若い頃の時間を売って、おばさんになってからの時間を買った」と今では本気で思えます。

 

 

これからの人生は、毒親育ちのあなたが今まで耐えた苦しみに対しての対価です。

 

 

ワガママに、好きに生きましょう。