支配的な毒親に30年苦しんだ私が地獄から生還するまで

自分の親が毒親か見極めたい/毒親から解放されたい/生きづらさを解消したい/そんな方に伝えたいブログ

MENU

毒親育ちあるある。周りに理解されなくて、余計に傷つく

こんにちは。

毒親育ちの梅野いより(@umeno_iyori)です。

 

 

 

f:id:umeno_iyori:20200727082630p:plain

 

 

 

今回は毒親育ちあるあるのド定番の話をします。

 

 

 

 

 

 

気心知れた友達、「この子なら分かってくれるかも」そう思って

 

「実はうちの親ね…」

 

そう切り出すと

 

「親だって人間なんだから」

「親だってあなたの事を思って」

「親子なんだから」

「そういうつもりで言った訳じゃないと思う」

 

99%こんな言葉が返って来ます。

 

毒親育ちあるあるですね。

 

せっかく意を決して打ち明けたのに余計に傷口をえぐられる。

 

私も数えきれないくらい経験しました。

その度に

 

だから!うちの親は他の親と違うんだって!!

何で分かってくれないの?!

あんな事もされたし、こんな事もされたんだから・・・!

私は間違ってない!!

 

・・・でもやっぱり私がおかしいのかな。

自己肯定感の低い毒親育ちは、最後こう思ってしまいます。

この繰り返しです。

 

 

結論から言いますね。

 

毒親の話は、同じ毒親経験者やプロの方(精神的なケアを仕事にされてる方)以外には絶対相談しないに限る!!

 

私はこれに気づくのに時間がかかったので、かなり遠回りをしました。

 

 

今では、私はこう考えます。

 

みんなに理解されるものなんて、この世に何一つ無いんですよ。

 

どんなに有名な病気も障害ですらも、みんなに理解される事なんて絶対にないんです。

 

 

ましてや、“毒親”なんて理解される訳がないんです。

世の中の殆どの親がまともなんですから。

 

それに、どれだけ酷い親でも、他人の親の事を“毒親”と言うなんて、なかなか出来ないものです。

 

そんな責任誰も取りたくないから。

 

つまり、自分で自覚し乗り越えていくしかないんです。

経験したのはあなたなんです。

毒親だと確信する。まず、そこからです。

 

他人に振り回されないで下さい。

解毒出来るプロセスをきちんと歩んで下さい。

それに全集中して下さい。

 

 

他人の言葉を気にするという事は、まだ自分の中で迷いがある証拠です。

 

 

 

 

ちなみに私、今では上記のような言葉を他人に言われても

「はい、はい、はい~♪」

こう切り返せてます(笑)

 

自分の考えに確信を持てているので、他人が何と言おうと気にならないんです。

 

必ずこうなれます。

 

相談すべき人に相談し、きちんとした解毒へのプロセスを踏む。

 

これしか楽になる方法はありません。