支配的な毒親に30年苦しんだ私が地獄から生還するまで

自分の親が毒親か見極めたい/毒親から解放されたい/  生きづらさを解消したい/そんな方に伝えたいブログ

不幸な信者達。~毒親に強要された新興宗教~

こんにちは。

毒親育ちの梅野いより(@umeno_iyori)です。

 

 

f:id:umeno_iyori:20201226155252p:plain

 

 

 

私はある宗教の3世です。

 

生後一カ月で入会。

 

 

親に「この宗教から離れたら不幸になる。亡くなった人もいる」と言い聞かされ、30歳まで活動をしていました。

 

 

 

以前にこんな記事を書きました。

 

 

 

まぁ~この宗教は、本当に幸せそうな人が少ないのです。

 

集会をすれば、部屋は負のオーラで一杯に。

 

 

 

暗い話をしている訳でもないのに・・・出ているのです。

 

不幸オーラが。

 

 

 

「こんな女性になりたい!」そう思う人はいませんでした。

 

「私もこんな風になるの・・・?」そう考えると、生きる希望が無くなりました。(大袈裟ではなく)

 

 

 

 

今回は、宗教を頑張っているのに・・・?!と思ったエピソードをお話します。

 

 

 

まず、夫のDVから逃げてきた女性。

 

 

ある日の集会に新人さんが来ていました。

 

多分40歳手前くらいの。

 

 

 

自己紹介でも、自分の事はあまり詳しく話さず

 

ざっくり「〇〇の方から引っ越してきました~・・・」だけでした。

 

 

 

自己紹介では、結構詳しく話す方が多いので、珍しいな~と思っていました。

 

 

 

後で聞くと

 

DVを何年も受け続けて、夫から逃げてこの地域に辿り着いたと。

 

そして夫も信者なんだとか・・・

 

 

 

その為、引っ越し先がバレないように、籍(宗教側が登録している住所)も移動させていない。

 

夫にバレるかもしれないから・・・だそうです。

 

 

 

その女性は遠くから逃げてきて、たまたま信者の家を知る事が出来、直接訪ねてきたそうです。

 

だから、大勢が集まる前では詳しい個人情報は話せなかったと。

 

 

 

旦那さんも信者って・・・

 

幸せになれる宗教じゃないんかーい!!

 

 

 

 

実はこんな話、全く珍しくないのです。

 

私が直接お世話になっていた方も、DVを受けて離婚。

 

彼女はシングルマザーに。

 

 

 

 

 

 

他には、働かない旦那さん・・・とか。

 

その男性、感じのいいおっちゃんだったんですけどね。(やっぱ外から見ると分からないモノなんですね)

 

 

 

毎朝、家を出て仕事に行かずに車で寝てるんですって。

 

仕事したくないんですって。

 

・・・ここまで来ると、清々しいわ(笑)

 

 

 

 

こんな風にダメ男と結婚してしまった人が、

めちゃくちゃ多かったのです。

 

浮気とかも聞きました。

 

 

 

「結婚は、生半可な気持ちじゃ出来ない。

 

甘いモノじゃない。」

 

いやいや、そんなレアケースの人に言われても・・・ねぇ・・・。

 

 

 

世の中には絶対的に、まともな男性の方が多いでしょ。

 

本当にそんな地獄みたいなら、みんなしないから!(笑)

 

 

 

 

上記の直接お世話になっていた方(DV被害で離婚)は、とても良い方だったのですが、他にも色々ありまして

 

妹さんが病気で亡くなったんですよね。

 

 

 

もちろんこの宗教の信者。

 

私も面識があったので、お葬式にも行きました。

 

 

 

凄く悲しかったのですが、

 

「やっぱりこの宗教で幸せになるなんて事は絶対ないな・・・」そう思いました。

 

 

 

 

だってお姉さんがDV被害を受けて離婚。

 

その妹さんが、若くして病死。

 

そんな理不尽な事ありますか?

 

 

 

その家族はみんなバリバリ活動家で、集会や打ち合わせの時に家を提供するほどでした。

 

みんなが集まるおうち。

 

その人達がいないとやっていけない!そんなレベルでした。

 

 

 

そんな活動熱心なのに、少しも幸せそうじゃない。

 

そんな若い姉妹が、揃って波乱万丈な人生になっているなんて・・・

 

 

 

ちょうど同時期に、若くして病気で亡くなった男性もいました。

 

私はこの宗教の無意味さを更に知りました。

 

 

若くして病気をしたり、そのまま亡くなられたり、本当に多いです。

 

 

現にうちの母親も40歳で亡くなっています。

 

病気でした。

 

バリバリの活動家だったのにね・・・。

 

 

 

「幸せになれる宗教」そんな訳ないと思います。

 

 

 

あと、子供が若くして苦労しているのに、親は宗教に対して不信感はないのだろうか?

 

 

私が親なら、宗教を疑いますけど・・・

 

「むしろ、こんな宗教をしてるから不幸な事が起こるんじゃないの?」って。 

 

 

 

その後も変わらず宗教熱心なご両親を見て、私は理解が出来なかった。

 

「もう完全に洗脳されてるんだなー」って。

 

 

 

 

 

後は、不登校で高校中退した人が8人ほどの女性グループに2人もいました。

 

悪い事とは思いません。

 

でも、確率的に多すぎませんか?

 

ちなみに、中退した理由はイジメを受けたそう。

 

 

 

 

あとは、無職。

 

これは本当に多い。

 

小さな集会で5~6人ほど集まれば、必ず1人はいました。

 

 

 

決して転職活動中とかではないのです。

 

 

「働いた事もない」「働こうと思ってはいるけど、長期間行動していない」

 

もう社会で働くのは無理なんじゃ?そう思うような感じなのです。

 

 

 

とにかく、こんな風に「幸せ」どころの話じゃないんですよね。

 

 

 

でも、宗教では

 

「幸せは心が決める」なんて教えを前面に出します。

 

 

 

そうは言っても、DVされて幸せな訳ないし、病気になりたい人なんていないし、仕事も普通に出来ている方がいいでしょうが!

 

 

逆に、この宗教はいつ・何から守ってくれるのやら・・・

 

 

 

そうは言っても不幸な出来事は、いつまでも続かないので

 

 

「あの時はしんどかったけど、試練だったんだ。

今は乗り越えた。強くなれた。」

 

最後はこう納得します。

 

 

 

乗り越えたんじゃなくて、時間が解決しただけ。

 

強くなれたんじゃなくて、不幸に慣れただけ。

 

 

過去を美化してるだけなんですね。

 

そうやって信者は、疑問を持つ事なく更に活動を頑張ります。

 

 

 

 

私も「この宗教から離れたら不幸になる」と信じていたので、洗脳されていました。

 

 

でも、この宗教の人とそれ以外の人。

 

明らかに、この宗教の人の方が問題が多く不幸せそうでした。

 

 

本当に独特の雰囲気でした。

 

 

この数年後、私は脱会する事になります。

 

 

⇩この記事の続き