支配的な毒親に30年苦しんだ私が地獄から生還するまで

自分の親が毒親か見極めたい/毒親から解放されたい/生きづらさを解消したい/そんな方に伝えたいブログ

不幸な信者達③ ~毒親に強要された新興宗教~

こんにちは。

毒親育ちの梅野いより(@umeno_iyori)です。

 

 f:id:umeno_iyori:20210712182409p:plain

 

 

私はある新興宗教の3世です。

 

生後一カ月で入会し、30歳まで活動していました。

 

 

今は脱会済み。

 

 

私自身30年間この宗教の世界を見てきましたが、幸せそうな人なんて殆どいませんでした。

 

今回は、信者仲間(Aちゃん)の話をします。

 

 

 

 

彼女の家は、母親・Aちゃん・妹(Bちゃん)が信者でした。

 

父親だけ未入会で「活動に反対はしないけど、自分は絶対に入会しない」と言っていたそう。

 

この宗教でよくあるパターンです。

 

 

 

女3人で活動を頑張っていたのですが、色々問題があり・・・

 

まずAちゃん自身は、うつ病の過去がある。

 

 

学生時代にバイトをしていた職場の人間関係で悩み、家に引きこもった時期があったそうです。

 

その時は毎日ぬいぐるみを抱いて、ボーっとしていたんだとか。

 

結局、就職活動も出来ずに新卒での就職はしていませんでした。

 

 

 

仲良くなって色々話を聞いていると、衝撃の言葉が。

 

「私は、どのコミュニティでも必ず虐められる。今まで虐められなかった事がない」

 

学生時代もずっと虐められていたそうです。(大学でも・・・!)

 

 

 

本人も過去を消化出来ていないのか、思い出しては吐き出すように話し続けました。

 

Aちゃんは凄く可愛らしい子だったので、僻まれたのかな?と思うのですが、それにしても話を聞く限り異常だなと思いました。

 

 

 

 

この家族の不幸はこれだけではありません。

 

妹のBちゃんも、色々あるのです・・・。

 

私はBちゃんとは数回会っただけですが、「大人しい子」という印象でした。

 

 

 

しかし、Aちゃんからとんでもない話を聞く事になります。

 

Bちゃんは当時大学生だったのですが精神が不安定で、毎日朝起きると泣き叫び暴れだすそうです。

 

理由は「大学に行くのが嫌」だとか、何か気に入らない事があるとか。

 

まるで子供が駄々をこねるよう。

 

 

 

そして必ず母親に向かって「愛情が足りなかった!」と言うのです。

 

もう手が付けられない程暴れまくるので、母親はその横でいつもお祈りをする。

 

・・・地獄絵図だ。

 

 

 

父親はそんな娘の姿を見て、家にいるのもしんどいみたいで、わざと仕事から遅く帰ってくるのだとか。

 

姉のAちゃんも何とかしようと頑張っているけど、どうしようもない。

 

一度暴れだすと、手がつけられない。

 

教祖様の言葉を伝えて落ち着かせようとしても、どうしても収まらない。(そんな事するからダメな気もしますが)

 

 

大学生でそんなだったら、これから就職はどうなるのか・・・他人の私でもそう思うので家族は相当悩んでいたでしょう。

 

 

 

Aちゃんとは凄く仲が良かったので何でも話してくれたのですが、妹さんの話だけは長い間知りませんでした。

 

Aちゃん自身、よっぽど隠したかったのだと思います。

 

 

 

 

ここまで書くと

「姉妹揃って異常な状態だな・・・」

と思うのが当然ですが、この宗教では珍しい事ではありません。

 

 

むしろこんな家族ばかりです。

 

言い方は悪いですが、何か憑りついているの?と本気で思ってしまうくらい。

 

 

 

 

でも信者は

「この宗教が害になっているのでは?」

「宗教から離れてみると何か変わるかも」とは思いません。

(もし心の奥底で気付いていても、蓋をします。)

 

 

「まだまだ活動が足りないのだ。今の状況から抜け出す為に、もっと活動を頑張ろう!」となってしまうのです。

 

そして更に宗教にのめり込んでいきます。

 

 

 

 

この宗教では、うつ病含む精神疾患・不登校・退学・イジメの被害者・無職(転職活動中ではなく、一度もきちんと働いた事がないレベル)が異常に多いです。

 

若くして病気で亡くなる方も、何人も見てきました。

 

 

 

今もこの宗教にしがみ付く信者に聞きたい。

 

「じゃあ自分の子供がそうなっても良いですか?」

 

これをYESと答える人はいないでしょう。

 

 

 

でも、実際この宗教に関わるとそうなってしまう人が多いのです。

 

そんな現実を見ても、離れられないくらい本当にこの宗教は厄介なのです。

 

 

 

⇩関連記事