支配的な毒親に30年苦しんだ私が地獄から生還するまで

自分の親が毒親か見極めたい/毒親から解放されたい/生きづらさを解消したい/そんな方に伝えたいブログ

普通の親は、新興宗教なんて許さない ~毒親育ちで元新興宗教3世です~

こんにちは。

毒親育ちの梅野いより(@umeno_iyori)です。

 

f:id:umeno_iyori:20210803211215p:plain

 

 

私はある新興宗教の3世です。

 

バリバリ活動家の親の元に産まれ、生後一カ月で入会。

 

 

 

「この宗教を軸にして生きて欲しい」

「何を捨てても、この宗教だけは捨ててはいけない」

「幸せになるにはこの宗教しかない」

 

更に「この宗教から離れると罰が当たる」という脅しに近い事もまで、耳にタコが出来るほど親に言い聞かされてきました。

 

 

 

 

脱会をする数年前のお話。

 

ある集会に出た時に、新しいメンバーの方(女性)がいたのです。

 

その時は簡単な挨拶のみだったのですが、帰りにスーパーで偶然出くわし、立ち話をしました。

 

 

 

彼女は色々話してくれました。

 

・信者の彼に勧誘され、それを受け入れたこと

・それを親に話すと「辞めるまで帰ってくるな」と家を追い出されたこと

・仕方なく、今は彼の家に居候していること

 

 

正式に入会済みなのかは聞きませんでしたが、この宗教の活動を頑張っていく彼女の意思は固いようでした。

 

 

 

信者である私の立場からすると、「親を説得した方が良い」「ひどい親だね」という言葉が自然だったのかもしれません。

 

でも、なんとなく何も言いませんでした。

 

心のどこかで、このご両親の方が正しいと思ったのです。

 

 

 

 

今になって思うのは

 

これが普通の親だよな・・・・

 

 

だって世間で好感度なんて皆無の宗教ですもん。

 

このご両親の感覚が普通なのです。

 

 

 

どんな親も

子供にはこの宗教に近づいて欲しくないし

子供の友達がこの宗教の人だったらモヤッとするし

この宗教をしている家には絶対に子供を嫁がせたくないのです。

 

この感覚が普通です。

 

 

 

 

それなのに、うちの親ときたら・・・

 

そんな宗教を子供に強要するなんて・・・

 

子供に足枷を作っているようなもの。

 

 

 

“普通の親“の話に触れる度に、世間とのズレを感じます。

 

物事の良し悪しは自分で決めるべきだと思いますが、やはり世間で異常なほど嫌われているモノにはそれなりの理由があるのです。