支配的な毒親に30年苦しんだ私が地獄から生還するまで

自分の親が毒親か見極めたい/毒親から解放されたい/  生きづらさを解消したい/そんな方に伝えたいブログ

MENU

毒親育ちの私。ある癖が自分を苦しめ、生きづらくしていた。

こんにちは。

毒親育ちの梅野いより(@umeno_iyori)です。

 

 

 

f:id:umeno_iyori:20201117111703p:plain

 

 

 

 

カウンセリングでようやくゴールが見えた気がしたので書きます。

 

 

私の生きづらさ、それは

 

「我慢をする」「自分を抑え込む」癖がついてしまっていた事でした。

 

 

これは完全に毒親に教育虐待・宗教の強要を受けていた時についたモノです。

 

 

 

 

 

私はずっと毒親に従って生きてきました。

 

親が怖くて「嫌だ」なんて言った事はありません。

 

私は毒親が課するノルマをこなす人形でした。

 

 

 

 

 

 

最初は反骨心もあったのかもしれません。

 

でも、いつの間にか疲れて「自分のしたいコトは諦めた方が楽」と思うようになっていました。

 

自分の記憶ではもう小学校低学年でそう思っていました。

 

 

 

 

“自分のしたいコトを貫く“のが理想だとすると、

 

私の場合は、⇧に書いた癖が染み付いていたので、

 

 

したいコトが叶わない方が楽・諦めた方が楽

 

 

そうなってしまったのです。

 

 

 

したいコトを我慢して、したくないコトをしている方が楽なんですね。

 

 

まさに家庭環境と同じでした。

 

 

これは無意識です。(以下も全て無意識)

 

じゃあ、そうする為に私はどうしたか?

 

 

 

うまくいかない要因を探す、受け入れてしまう。

 

 

 

恋愛も就職も、相談相手として間違っている人に相談する。

 

 

恋愛は、現在進行形で不倫してる人・旦那との関係に悩んでいる人・借金癖がある旦那で悩んでいる人に相談していました。

 

 

 

就職は、親から受け継いだ会社の経営に失敗した人・仕事が続かない人に相談する。

 

 

 

他にもっと適任の人が沢山いたのに、わざわざ苦手そうな人達に相談していたのです。

 

そして余計な口出し(明らかに的外れ)をしてくる人を受け入れる。

 

良い情報は捨て、悪い情報だけを取り入れようとしていました。 

 

 

 

きっとそうすれば、うまくいく可能性が低いからでしょう。

 

 

そして良い彼氏は自分からお別れし、自分を悩ませる彼氏にはしがみつく。

 

良い友達とは疎遠になり、合わない友達とは我慢して交流を続ける。

 

 

 

明らかに変な会社で試用期間に辞めればいいのに、続けてしまう。

 

嫌いな職種なのに、なぜか入社してしまう。

 

 

 

「こんな仕事がしたい」

 

「こんな事をしてみたい」に向き合えない。

 

 

いざ自分のしたいコトが出来る環境になっても、する事に抵抗がある。

 

 

 

自分の邪魔をする人が沢山寄ってきました。 (当然ですよね)

 

 

 

最悪なレベルの惰性で適当な状態なので、自分の害になるモノが入る隙を与えてしまうのです。

 

 

むしろ引き寄せている状態。

 

 

こんな風に“自分が我慢して耐える”状況を作っていました。

 

 

 

 

自分で自分の邪魔をしていました。

 

うまくいかない方が安心なのです。

 

我慢をしている方が楽なのです。

 

だってそうやって育ったから。

 

 

 

 

無意識とはいえ自分のしたいコトを我慢し、したくないコトを受け入れているとストレスが溜まる。

 

 

それがネガティブ思考になり、他人への愚痴になっていました。

 

でも、それすらも愚痴を言ってる方が楽なのです。

 

良い方向に行くのが怖いのです。

 

 

 

 

そしてこの悪い癖のせいで、自分を見失っていました。

 

自分がどういう人間なのか、好き嫌いは何か、そしてその時々の感情。

 

 

 

 

もう忘れていました。

 

自分を見失うと貫く事も出来ない。

 

そして悪い癖のせいで、自分が我慢をする選択ばかりしてしまう。

 

悪循環でした。

 

 

 

 

私が14年間悩んでいた反芻思考(ネガティブぐるぐる思考)。

 

これは過去の後悔が大半でした。

 

悪癖がストッパーになり、自分のしたいコトや感情を抑え込んだんだから当然ですね。

 

「自分はこうしたかった」「もっと違う人生があった」「なんであんな事をしたんだろう」

 

こんな事ばかり考えていました。

 

最初から自分を貫いていたら、きっとなかった後悔ばかりです。

 

 

 

 

元々は我の強い自分。

 

抑え込んでいる力に対して、反発力も強かったのでしょう。

 

「いい加減、自分の気持ちを抑え込まないでくれ」という自分の心からの叫びだったのだと思います。

 

 

 

 

これから私はどうしたら良いのか?

 

カウンセラーさん曰く、「自分自身を見失わない」「やりたい事を貫く」を繰り返し、

 

成功体験を積むしかないそう。

 

 

 

 

去年、やりたい事リストを書いたノートを作りました。

 

それを開くの時に抵抗があったのです。

 

開けば楽しい気分になるはずなのに。

 

それが怖いのです。

 

自分が幸せな気持ちになるのが怖いのです。

 

原因はこの悪癖でした。

 

 

 

そのノートを開く所から始めたいと思います。

 

 

 

 

悪い癖も無意識ならどうしようもないけど、気付けた今対処が出来る。

 

冷静に考えると、自分のしてきた事は馬鹿らしいです。

 

もっと上手く、好きに生きれただろ・・・って思います。

 

 

 

失敗してもいい。

 

とにかく自分のしたいように挑戦したかったんです。

 

 

 

これから新しい人生が開けそうです。

 

カウンセリングを始めて1年半。

 

ようやく自分のしんどさの根本に辿り着いた気がします。

 

 

 

 

あまり泣くタイプではないのですが、自然と涙が落ち

 

カウンセリングを終えた後、倒れるように眠りました。

 

何かがストンと落ちた気がします。

 

光が見えてきました。