支配的な毒親に30年苦しんだ私が地獄から生還するまで

自分の親が毒親か見極めたい/毒親から解放されたい/生きづらさを解消したい/そんな方に伝えたいブログ

毒親育ちの私が語る“生きづらさ解消法”

こんにちは。

毒親育ちの梅野いより(@umeno_iyori)です。

 

 

 

f:id:umeno_iyori:20200908132344p:plain

 

 

 

今日は生きづらさを解消する方法をご紹介します。

 

 

 

 

 

毒親育ちは生きづらさを抱えています。

過酷な家庭環境で育った故の後遺症です。

 

 

言わば自分を不幸にする“悪い癖”です。

詳しくは⇩

 

 

 

 

“悪い癖”ってなかなか治らないんですよね…。

 

「今すぐこの“生きづらさ”を取っ払いたい!!」

 

 

 

そして自己啓発本を読んだり、幸せになれる名言集などを読んでしまう。

 

何とか自分を救ってくれる奇跡の言葉がないか…!

 

 

…私です(笑)

 

 

 

ただ、そんな簡単なモノではありません。

世の中には為になる本も、立派な名言もあります。

 

 

でも、その時は

 

よし!これで明日から幸せに生きるぞ!
私は一生この言葉を胸に生きていく!

 

 

 

なんて思うのですが、2~3日もすれば元通り。

 

あるあるですね(笑)

何故か?

 

 

それは、自分の経験が伴っていないただの知識でしかないからです。

 

 

 

例えば、どれだけダイエット本を読んでも実践しないと痩せませんよね?

 

ノウハウが知識になっただけです。

 

それと同じ。

 

 

 

生きやすくなるには理屈ではなく、スキルが大事。

 

 

そしてそのスキルは自分の経験から身に付きます。

 

 

 

 

生きやすさを体に叩き込むんです。

鍛えて筋肉をつけていくんです。

 

 

そうすれば、生きやすい行動・思考が癖になる。

 

 

なので、

“生きづらさ”を取り除くというより“生きやすさ”を鍛える事で、その生き方を癖づけていくのです。

 

 

 

では、生きやすさを鍛えるにはどうしたら良いか。

 

それは「自分軸」になること。

 

 

 

 

 

毒親育ちは「他人軸」の人が非常に多い。

 

私はAがしたい→でも、人(親)にBにしろと言われる・または教えられた→Bにする。

 

 

自分は本当はAがしたいのに、周りを納得させる為、またはそう押し付けられた為にBを選んでしまう。

 

Aがしたい、という自分の気持ちに嘘をつき、押し殺す。

 

 

 

そりゃあ、しんどいですよね。

 

これが生きづらさです。

 

 

 

 

では、親を含む周りの意見なんて気にせずにAを選べたらどうでしょう?

 

 

めちゃめちゃ楽ですよね。

生きづらさを抱えていない人は、それが自然に出来るんです。

 

 

 

自分の中に軸がある。

 

だから例え失敗しても経験に出来るし、後悔も無い。

 

ストレス無く、能動的に動けるんです。

 

 

 

 

逆に他人軸だと、他人の言った事が基準になるので、他人の言う事に服従し、他人の何気ない一言で心が乱される。

 

 

全て他人に委ねている状態になるのです。

 

 

 

そしていつか自分の心を失ってしまう。

しんど過ぎますね。

 

 

 

 

では、「自分軸」になる為にはどうしたら良いか?

 

 

「何があっても自分を貫く」と決め、勇気を出す→行動する→成功体験を積む

 

それしかありません。

 

 

 

無理矢理でも自分のしたい事をやり抜くんです。

 

最初は怖くて仕方ないと思います。

 

 

 

でも、やっていくうちに

「あれ?普通に出来る!」という体験が積み重なっていきます。

 

 

 

そして増やせば増やすほど、自分で決める事が簡単になっていきます。

 

 

 

…もしかして自分で決めて行動しても、大丈夫じゃない?と。

 

そして楽しさも感じる事が出来ます。

 

 

 

 

 

生きやすくなるスキルは、シンプルで

「周りを気にせず、自分で決めて行動する事」です。

 

 

 

それが難しいんだよ・・・

簡単に言うなよ・・・

 

そんな声が聞こえてきそうですが(笑)

 

 

理屈では変われないんです。

行動すれば変わります。

 

 

もう深く考えずに行動してみる!

もし勇気が出なくても行動してみる!

 

 

 

行動すれば、勇気や気持ちは後から付いてきます。

 

成功体験がないのに気持ちで勝とうとするのは不可能です。

 

 

 

行動すれば何かが見えてきます。

 

 

普通なら、幼少期から「自分で考えて行動する」のが当たり前なのですが

 

毒親育ちの場合、親が何もかも決めてしまって、その経験がないのです。

 

だから今からしましょう。

 

 

 

 

私は

・夏に好き勝手クーラーをつける

・捨て活をする

・とにかく楽に1日過ごしてみる

・家族と疎遠になってみる

・絶縁状を出す

 

 

軽いモノから究極のモノまで(笑)自分がしたい事をしてみました。

 

毒家族と住んでいた時には考えられない事ばかりです。

 

 

 

結果・・・どれもやって良かったし、全く問題ナシでした!

 

「~してはダメだ」「~しなければいけない」を捨てると不思議と新しいモノが入ってくるんですよね。

 

 

ちなみに・・・人間は動いてる間は悩まないらしいです☆

 

 

 

どうしても恐怖心が・・・不安が・・・という方にはこの記事がおススメ⇩

 

 

 

小さい事からでも良いので始めてみて下さい。

 

 

 

私自身、他人(親)の言う事を聞いて、自分の意に反した行動をして良かった事はありませんでした。

 

 

自分で決めた以外の事なんて、本当にロクな事がない・・・

 

最近つくづく思います。

 

 

 

だって、成功しても喜びもないし

失敗しても学びも無いから。

まぁ、上手くいって±0くらい。

しんどいだけです。

 

 

私はそんな経験を嫌という程してきたので、これからは自分軸で生きやすい人生にしたいです。