支配的な毒親に30年苦しんだ私が地獄から生還するまで

自分の親が毒親か見極めたい/毒親から解放されたい/生きづらさを解消したい/そんな方に伝えたいブログ

生きやすい人に学ぶ!毒親育ち特有の生きづらさ解消法。

こんにちは。

毒親育ちの梅野いより(@umeno_iyori)です。

 

 

 

f:id:umeno_iyori:20200630202524p:plain


 

 

毒親育ちは生きづらい…。

 

そしてその生きづらさの原因が、育った家庭環境にあるのは言うまでもありません。

 

 

 

では、どうやったら生きやすくなるのか。

そもそも生きやすいって何?

 

経験していない事なんて分からない・・・。

 

当然だと思います。

 

 

 

 

 

今回は“生きやすい”と感じている方がどういう育てられ方をしたか、お話したいと思います。

 

自分が生きやすくなるヒントが見つかるかもしれません。

 

 

 

その方(Aさんとします)は

 

・ストレスが全く溜まらない

・穏やか

・嫌な事はすぐに忘れる

・他人の目を気にしない

・幸せを感じやすい

・「~しなければいけない」「~すべき」思考が全くない

・感情のコントロールが自然に出来る

・他人と比べる事もない

・仕事の愚痴もない

 

 

だからと言って自分勝手ではなく、他人の気持ちも考える事が出来る。

 

 

 

羨ましすぎる…。

私とは真逆です。(笑)

 

私、こうなりたい・・・素直にそう思いました。

 

 

 

 

 

Aさんの親御さんはこういう教育方針だったそうです。

 

「あなたの人生なんだから、全部自分で決めなさい」

 

 

これを小さい頃から言われていた、と。

 

 

 

何をするにも絶対にこの言葉があったそうです。

そうやって自然に自分で決める事が当たり前に。

 

 

また、

 「その代わり、自分で決めた事は自分で責任を取りなさい」

とも言われていたそうです。

 

 

 

そして大人になった今

良い意味で家族がベタベタしていない。

もちろん干渉も無い。

 

きちんとした教育→親離れが出来ているように感じました。

 

何よりも、本人がその結果“生きづらさ”を全く感じずに幸せなら子育て大成功ですよね。

 

 

 

Aさんを見ているとなんせ自己コントロールが抜群に上手い。

 

自分に心地の良い考え方・行動を自然に選択出来ています。

 

そして芯が強いから他人に乱される事が一切ない。

 

周りを気にせず全力で自分の幸せを確立していく、まさに理想の生き方です。

 

 

 

「あなたの人生なんだから、全部自分で決めなさい」

 

毒親育ちの方は(特に過干渉)あまり言われた事がないセリフではないでしょうか?

 

もしくは、口では言われたけど実際は許してもらえなかったり。

 

うちは、まさにそうでした。

 

 

 

 

本当は自分で決めたかった。自分の好きにしたかった。

でも許されず、今でも自分の好きなように生きる事に罪悪感を覚える。

 

毒親育ちの弊害であり、後遺症ですね。

 

 

 

 

子供を幸せに出来た親はこう言っています。

 

「あなたの人生なんだから、全部自分で決めなさい」

 

 

自分が自分の親になって

こう問いかけてみたら、全く違う自分に出会えるかもしれません。

 

参考にしてみて下さい。