支配的な毒親に30年苦しんだ私が地獄から生還するまで

自分の親が毒親か見極めたい/毒親から解放されたい/生きづらさを解消したい/そんな方に伝えたいブログ

祈れば成績が上がる 【新興宗教3世は辛い】

こんにちは。

毒親育ちの梅野いより(@umeno_iyori)です。

 

 

f:id:umeno_iyori:20210301153349p:plain

 

 

私は、教育虐待と新興宗教の強要を受けて育ちました。

 

 

 

 

 

大学受験を控えたある日、父親から話があると言われました。

 

 

「いよりはどうしても国語の成績が上がらない。

もうここまで来たら、宗教で成績を上げるしかない。」

 

 

 

そうなんです・・・私、国語が本当に苦手で。

 

どうしても成績が悪かったのです。

 

 

 

 

 

その事に頭を抱えた父親の出した結論が“宗教”でした。

 

「心の底から祈れ。絶対に変わるから。」

 

 

 

 

勉強も宗教も強要されたからしていた私。

 

自分の意思でもないので、やる気なんてありませんでした。

 

それでも父親を恐れていたので逆らえず、言われた通りにしました。

 

 

 

結局、国語の成績は大して上がりませんでしたね(笑)

 

 

 

そしてセンター試験。

 

なんと、国語の点数が良かったのです。

 

得意科目で足を引っ張られ、国語で点数稼ぎをした状態でした。

 

 

 

「ほら!やっぱり!祈れば、成績が上がると言っただろ??!宗教のおかげだ!」

 

 

 

 

 

・・・いや、私が頑張ったからだけど??

 

それか、ただのまぐれでしょ。

 

 

 

そんな気持ちも無視され、「ほれ見た事か」とドヤ顔の父。

 

父の中では、大きな“成功体験”になった事でしょう。

 

 

 

 

後で聞いた話ですが、弟も「成績が上がったのは、宗教のおかげだ」と何度も言われた事があったらしく、嫌な思いをしたそうです。

 

 

 

いやいや!頑張ったのは子供だよ?!

 

 

「この宗教は世界一。」

「良い事は宗教のおかげ。悪い事は自分のせい。」

 

そう洗脳されている父には何を言っても無駄でしょう。

 

 

 

 

 

宗教関係なく、本心で向き合ってくれた事はあるのでしょうか?

 

 

 

父には、宗教を深める事・学歴をつける事・・・それしか頭になかったのです。

 

きっと子供の気持ちなんて興味もなかったのだと思います。

 

毒親は、悪気なく子供を傷つけるのでタチが悪いですね。