支配的な毒親に30年苦しんだ私が地獄から生還するまで

自分の親が毒親か見極めたい/毒親から解放されたい/生きづらさを解消したい/そんな方に伝えたいブログ

改名は毒親への復讐

こんにちは。

毒親育ちの梅野いより(@umeno_iyori)です。

 

f:id:umeno_iyori:20210720093508p:plain

 

 

私は去年こんな事を考えていました。

 

 

 

 

 

改名を本気で考えていたのです。

 

 

 

私の名前は毒親がしていた新興宗教の教祖が付けたモノ。

 

教祖本人が付けたのかは謎ですが、表向きは教祖が私の名付け親です。

 

 

 

そんな名前を捨ててしまいたいと思ったのです。

 

世間から嫌われまくっている宗教のトップに貰った名前なんて嫌だ、という気持ち。

 

名前を変えれば新しい人生が歩めるんじゃないか、という気持ち。

 

色々な思いがありました。

 

 

 

 

 

ふと思い出したのです。

 

うちの母親も改名していたと。

 

 

私の母は、祖母(実母)を嫌っていました。

 

母もアダルトチルドレンだったのです。

 

 

そして母は、私にとってとんでもない毒親でした。

 

うちの場合、見事に連鎖してしまった。

 

 

 

母は私が6歳の時に亡くなりましたが、改名していた事は父から聞きました。

 

名前を変えたといっても、読みはそのままで漢字(旧字→新字)を変えたそうです。

 

 

 

この話を聞いた時は「旧字が嫌だったのかなぁ」としか思いませんでしたが、自分も改名を考えるようになり、母の本当の気持ちが分かりました。

 

 

改名は親への復讐だったのだと。

 

 

 

 

私自身、改名について色々調べましたが、結構面倒なんですよ。

 

裁判所で許可を貰うのも大変だし、銀行などの事務的な手続きも大変。

 

かなり労力が要ります。

 

 

 

それでも変えるって、よほどの気持ちがないと無理だと思います。

 

母の場合、それが復讐心だったのではないでしょうか。

 

いくら旧字でも、親に付けて貰った名前を変えるなんて、親が好きなら躊躇すると思うのです。

 

 

 

なのに躊躇しなかった・・・

 

いや、むしろ見せつけたかったのではないでしょうか。

 

 

 

 

どうしてそんな事が分かるのか?

 

私が改名しようとしていた気持ちも同じだからです。

 

 

先程書いた通り、名付け親が嫌だとか、心機一転新しい人生を歩みたいという気持ちもあります。

 

ただ、やはり一番は親への復讐心でした。

 

 

 

だって親に貰った名前(正確には教祖ですが)を捨てるなんて、最大の仕返しじゃないですか。

 

めちゃくちゃ傷つける事が出来るじゃないですか。

 

 

私は、改名を知った時の親の絶望する気持ちを想像して、実行したいと考えました。

 

悲しませてやりたいと思ったのです。

 

 

 

 

親といた時間を全否定しているような、まるで「こんな家に産まれたくなかった」と言っているような・・・そう示したかったのです。

 

 

改名は、「お前の思い通りになんて生きないぞ」という親への意思表示でもあります。

 

そして、「私自身が、自分の親になってやる」「自分の人生を取り戻す」そんな気持ちでした。

 

 

 

 

母親が考えていただろう事を、娘である私もしようとしている。

 

本当にそっくりです。(というよりもアダルトチルドレン同士だからかな?)

 

 

 

 

 

現時点では、改名しようという気持ちは薄れてきました。

 

正直、面倒な気持ちが勝っています。

 

本当に大変ですからね・・・。

 

 

 

 

そして、いくら改名しても自分自身が変わらないと意味がない事に気付きました。

 

改名を本気で考えていた頃は、自分が変わる覚悟がまだ出来ていなかったし、親への気持ちの整理も出来ていなかったので、形から入ろうとしていたのでしょう。

 

 

 

名前を変えれば、自分が変われると思っていたのです。

 

確かに心機一転出来ますが、根本的な解決にはならない気がします。

 

完全に親の呪縛から逃れる事が出来るなら、上辺のモノ(名前)なんて関係ないのかもしれません。