支配的な毒親に30年苦しんだ私が地獄から生還するまで

自分の親が毒親か見極めたい/毒親から解放されたい/生きづらさを解消したい/そんな方に伝えたいブログ

間接的な被害 ~毒親育ちの辛さ~

こんにちは。

毒親育ちの梅野いより(@umeno_iyori)です。

 

 

f:id:umeno_iyori:20210628181115p:plain

 

 

私は、教育虐待と新興宗教の強要を受けて育ちました。

 

 

 

毒親からの被害には、直接的な被害間接的な被害があると思います。

 

直接的な被害は単純で分かりやすいのですが、それだけじゃないんだよ!と伝えたいです。

 

 

 

私の場合、

 

・教育虐待を受ける(直接的な被害)→友達と遊べなくて、輪に入れず嫌な思いをする(間接的な被害)

 

・宗教の強要を受ける(直接的な被害)→その宗教が原因で友達を失う・彼氏にフラれる(間接的な被害)

 

・宗教の強要を受ける(直接的な被害)→宗教の組織内で嫌な思いをする(間接的な被害)

 

こんな出来事は腐る程あります。

 

 

 

間接的な被害は、確かに親が直接何かをした訳ではないけど、親に従う為・親の機嫌を損ねない為・親に叱られない為に起こってしまった代償であり、二次災害とも言うでしょう。

 

 

 

そして間接的な被害は、なかなか理解されません。

 

直接的な被害ってまだ「大変だったね」と言って貰えたりしますが、間接的な被害は「親のせいにして・・・」なんて言われてしまいます。

 

毒親育ちもそれを分かっているから、積極的に話そうとしません。

 

 

 

でも、私思うのです!!

 

十分、親が原因だろ!!

 

だって、そもそも親が教育虐待をしていなかったら・・・あんな宗教の強要をしていなかったら・・・引き起こされなかった話でしょ?!って。

 

 

引き金を引いたのは親なのに、後の事は自己責任と言われるのは何とも理不尽・・・。

 

子供に価値観を強要して、その狭い世界でした選択が上手くいかないと全部子供のせいだなんて・・・

 

 

 

この間接的な被害こそ、直接的な被害の何倍もある気がするのです。

 

 

家以外で起こった事なんて、毒親は何も知りません。

 

うちの親も英才教育をした事は身に覚えがあるでしょうが、学校で友達の輪に入れなかった事を知りません。

 

宗教を強要した事(強要とも思っていないだろうけど)は身に覚えがあるでしょうけど、友達を失ったり彼氏にフラれた事なんて知りません。

 

 

 

親にされた事だけが被害じゃない。

 

毒親育ちは親に押し付けられたルールを守る為に、沢山の事を犠牲にしてきているのです。