支配的な毒親に30年苦しんだ私が地獄から生還するまで

自分の親が毒親か見極めたい/毒親から解放されたい/生きづらさを解消したい/そんな方に伝えたいブログ

毒親育ちの私が、結婚相手に求めたモノ

こんにちは。

毒親育ちの梅野いより(@umeno_iyori)です。

 

 

f:id:umeno_iyori:20210513170106p:plain

 

 

私は過干渉型の毒親に育てられました。

 

自分を押し殺して、ずっと親に従う生活をしてきたのです。

 

 

 

 

そんな私には、結婚相手に求めるモノがありました。

 

 

以下の3つ。

 

・きちんと話し合いが出来る

・私のする事に反対しない

・親戚付き合いがない

 

 

これらは必須条件でした。

 

 

 

 

・きちんと話し合いが出来る

 

私は親に服従する生活を送ってきました。

 

うちの親は自分の価値観以外は絶対に認めず、私は言われるがまま習い事・進路・宗教までも決められました。

 

 

話し合いなんてして貰えた事がありません。

 

親が決めたら、従うだけだったのです。

 

 

 

 

だから、旦那さんになる人とは真逆の関係を構築したかった。

 

最悪喧嘩になっても良いから、きちんと話し合いが出来る人。

 

 

私を一人の人間と認めてくれる人。

 

とにかく、親とは正反対の人と結婚したかったのです。

 

 

 

 

 

・私のする事に反対しない

 

上記の通り、私は縛られた生活を送ってきました。

 

自分の好きに生きた事がなかったのです。

 

 

 

そんな私は反対されるのが大嫌い。

 

もちろん金銭面など、所帯を一緒にしているのであれば話し合いは必要です。

 

ワガママを言いたい訳ではありません。

 

 

 

ただ、一方的な相手の価値観で私のしたい事を潰さないで欲しいのです。

 

私が失敗したり後悔したとしても、それすら経験させて欲しい。

 

自分で決めて実行する・・・ずっと許されなかった事を一生かけてしていきたいのです。

 

 

 

・親戚付き合いがない

 

積極的に親戚付き合いをしたい奥さんがいるのかは謎ですが・・・(笑)

 

私は本当に嫌でした。

 

 

だって自分の家族で苦労してきたのに、もう家族関係で悩みたくなかったのです。

 

家族ではもう一生分の苦労をした。だから残りの人生は苦労したくない、というのが本音。

 

 

 

「良い義両親に恵まれたら、今度こそ良い親を持てるんじゃないか。」

 

そう考えた事もありましたが、結婚を現実的に考えた時にそう望むのすらしんどくなりました。

 

 

親に貰えなかったモノを、他人の親に求めるのもおかしいですしね。

 

 

 

 

 

この3箇条は、自分の中で揺るぎませんでした。

 

「理想の3箇条」というよりも「自分の精神が安定する3箇条」という方が正しいかも(笑)

 

 

 

適齢期女性あるあるかもしれませんが、条件が「こんな人がいい」から「こんな人は避けたい」に変わってくるんですよね。

 

 

例えば

「社交的な人がいい」

「男気がある人がいい」

「大酒飲みは避けたい」

「ヘビースモーカーは避けたい」

みたいな感じで。

 

 

嫌な条件を避けたい!に変わってくるのです。

 

 

 

私の場合、それが親に当てはまりました(笑)

 

親みたいに、話し合いをせずに価値観を押し付ける人が嫌だったのです。

 

 

もう自分の好きに生きたいのです。

 

あんな生活を繰り返したくない、それだけが望みでした。