支配的な毒親に30年苦しんだ私が地獄から生還するまで

自分の親が毒親か見極めたい/毒親から解放されたい/  生きづらさを解消したい/そんな方に伝えたいブログ

毒親に禁止されていたモノ

こんにちは。

毒親育ちの梅野いより(@umeno_iyori)です。

 

 

f:id:umeno_iyori:20210104142755p:plain

 

 

うちの親は過干渉型の毒親です。

 

私は、教育虐待と宗教の強要を受けて育ちました。

 

 

 

何もかも親が決める。

 

受験も、進路も、宗教も。

 

 

 

言う事を聞かないと怒鳴られるので、何もかも言いなりでした。

 

自分の意見なんて言えた事がありませんでした。

 

 

 

禁止されていたモノは沢山あります。

 

 

 

 

 

神社・寺に行くのが禁止というのは元旦に書きました。

 

 

 

それ以外にも、この宗教をしているから・・・という理由で禁止されていたモノがあります。

 

 

 

 

オカルト・ホラー系

 

私は心霊番組やホラー映画が大好きだったのですが、観ていると

 

「〇〇の信者なんだから、そんなの観てはいけない!!」

 

と言われました。

 

 

 

「幽霊なんていないって言ってるだろ!!!」

 

と怒鳴られた事もありました。

 

 

そんな怒鳴る事?

 

 

とにかく、宗教以外の神秘的なモノや非科学的なモノは絶対に認めない!!

 

そういう親でした。

 

 

 

 

神様

 

 

これも「神様なんている訳がない!!」と何度も怒られた事があります。

 

 

この神様というのは、世間でいう神様・仏様~の神様です。(特に深い意味はない)

 

別に深く考えずに「神様~」なんて会話で出てくる事あるじゃないですか。

 

 

それもダメ。

 

 

宗教以外のモノは信じてはいけない!そう教え込まれました。

 

 

 

 

占い

 

 

「占いなんて当たる訳がない。

 

あんなのはインチキだ。

 

偶然当たれば、占い師は“私の言った通りだ”と言う。

 

外れれば“私が忠告したから、難を免れたのだ”と言う。

 

後付けだから、何とでも言える。」

 

 

 

でも、その宗教も

 

「良い事は全部 宗教のおかげ。

悪い事は自分のせい。」

 

なんて言うから、全く同じなんですけどね・・・(笑)

 

 

むしろ宗教の方がタチが悪いよね・・・

 

 

小学校の時、占い鉛筆が流行ったんです。

 

鉛筆を転がしてその日の運勢を占う、みたいな。

 

 

 

それを父親が見つけて、黙って見ていたので必死に言い訳したのを覚えています。

 

 

「別に占いは信じてないんだけどね・・・!

 

友達がみんな持ってて・・・!

 

ただ可愛いから・・・!」

 

なんでこんなに必死に弁解してるのか・・・

 

ただの鉛筆なのに。

 

 

 

 

こんな風に色んなモノにNGを付けられ禁止にされ、私の子供時代は窮屈でしかありませんでした。

 

うちの親は冷静に「お父さんは~と思うよ。」なんて話してくれる事なんて一度もなく、何でも頭ごなしに叱る。

 

 

 

悪い事をしたからじゃない、自分の思い通りにならないから叱るのです。

 

 

 

そうやって自分の価値観を片っ端から押し付ける。

 

 

 

子供には、説得なんてしなくていい。

 

怒鳴り散らせば言う事を聞く。

 

 

 

親は楽だったかもしれないけど、私はどんどんボロボロになっていくのです。