支配的な毒親に30年苦しんだ私が地獄から生還するまで

自分の親が毒親か見極めたい/毒親から解放されたい/生きづらさを解消したい/そんな方に伝えたいブログ

MENU

毒親育ちの私が、子供を望まない理由

こんにちは。

毒親育ちの梅野いより(@umeno_iyori)です。

 

私は子供を望んでいません。

結婚して2年ちょい経ちますが、もう選択子なしでいくって決めています。

 

主人も子供に こだわりがないので、「どっちでも良いよ」って感じです。

 

 

 

f:id:umeno_iyori:20200724171431p:plain

 

 

 

 

 

 

子供を持たない1番の理由としては、子供時代に楽しいイメージを持てないから。

 

 

私は幼少期から教育虐待と新興宗教の強要を受けてきました。

楽しい子供時代を過ごしてきていません。

 

小学校の頃から、週6で習い事と塾。

朝から晩まで勉強ばかり。

 

父親には「勉強しすぎて死んだ人はいない。だから顔がパンパンに腫れ上がろうが、鼻血が出ようがすればいい」そう言われました。

 

 

親が決めた事に従うだけの青春時代でした。

 

小学校、中学校、高校の時の事を思い出すと吐き気がするくらい、凄くしんどかったんです。二度と戻りたくないです。

 

私の中で子供時代=辛いモノという認識があり、子供が同じような目に遭うなら、生まれてこない方が幸せなのかなって思います。

 

私だったらあんな目に遭うなら生まれてきたくないなって。

 

 

今は解毒が進んで新しい人生を歩んでいますが、それでも過去は変わらず最悪です。

 

 

こういう話をすると

「じゃあ、あなたは親を反面教師にして違う育て方をしたらいいじゃない」

「自分の子供はのびのび育てたらいいじゃない」

 

って言われると思うんですけど、でもね…そんな簡単な問題じゃないんです。

 

 

だってそんなの分からないんです。

経験してないんです。

普通の子供時代なんて、想像出来ません。

 

 

自分が経験していない事を、子供に当てはめるなんて出来ないです。

だって1度も経験してないんだから。

 

 

 

自分が楽しい子供時代を過ごしていれば、純粋に“子供”という選択を考えた時にどう判断したのかは分からないです。

 

でも、自分の経験を切り離して考えるのは無理です。

 

 

多分産んでいたとしても、性格を形成するような教育は主人に任せていたと思います。

主人は健全な家庭で育っているので、健康なメンタルです。

 

子供の性格は主人にしか似て欲しくない。

 

育った家庭環境で選択肢が狭まったのは悔しい気もしますけど、どちらにしろ自分に子育ては無理だと思います。