支配的な毒親に30年苦しんだ私が地獄から生還するまで

自分の親が毒親か見極めたい/毒親から解放されたい/  生きづらさを解消したい/そんな方に伝えたいブログ

毒親は、自分が良いと思うモノを全て子供に押し付ける。

こんにちは。

毒親育ちの梅野いより(@umeno_iyori)です。

 

 

f:id:umeno_iyori:20201214142640p:plain

 

 

私は教育虐待ともう一つ、宗教の強要を受けて育ちました。

 

生後1カ月で、ある新興宗教に入会。

 

幼少期から、集会に連れて行かれました。

 

 

 

毒親はこの宗教にドップリ。

 

 

 

「この宗教から離れたら不幸になる。亡くなった人もいる」

 

 

幼い頃にそう言われた私は、不幸になるのが怖くて30歳まで活動を続ける事になります。

 

 

※今は脱会済。

 

 

 

 

親戚は誰もしておらず、

 

・母方の祖母

・母親(他界)

・父親

・私

・弟

 

だけでした。

 

 

 

そして、弟はこの宗教が大嫌い。

 

弟も生後1カ月で入会していますが、活動は一切していませんでした。

 

 

 

そんな弟が大人になって就職。

 

家を出て、会社の寮に入りました。

 

 

 

 

ある日、弟から連絡が。

 

「あの宗教の人から電話が掛かってくる。

 

一緒に活動しないか?と言ってくる。

 

こっちの地域(弟が住んでる)の人らしい。

 

どうして連絡先を知ってるんだろう?

 

何度も掛かってくるから、最後はしつこいって怒鳴ってしまった。

 

僕は寮に住んでるし、直接来られたりしたら本当に困る。」

 

 

 

 

私も当時は活動しているとはいえ、そんな押しつけがましい事は嫌い。

 

宗教の自由があるので、それは本人の自由だと考えていました。

 

 

 

 

 

それにしても、何故連絡があったのだろう?

 

不思議でした。

 

弟は全く活動していない。

 

誰かが伝えない限り、弟の住んでいる地域と連絡先なんて知りようがないのに。

 

 

 

 

 

はい、犯人は父でした。

 

弟は全く活動していなかったので諦めていると思っていたけど、やっぱり活動家になって欲しかったみたいです。

 

 

どうやら、弟の住所をその地域のメンバーに伝えて、その人達から弟を集会などに誘ってもらおうとしたみたいです。

 

 

 

父曰く

 

「いくら良いモノでも、最初から本人がしたいと言う可能性は少ない。

 

だから最初は無理矢理でもさせないといけない。」

 

だそうです。

 

 

 

 

この言葉に、父親の人間性が全て表れていると思います。

 

 

 

 

過干渉で支配的な父。

 

習い事も進路も、そして宗教も押し付けてきました。

 

そして嫌がれば、怒鳴りました。

 

 

 

子供の意見なんて無視。

 

自分が良いと思うモノを、子供に押し付けるだけ。

 

 

 

父にとって、私達子供は「人形」なのです。

 

 

思い通りに動いてくれて当たり前。

 

少しでも、違う動きをしたらもうアウトなのです。

 

 

 

 

自分が良いと思う事は、全部子供の為になると思っている。

 

 

実際は、子供を不幸にしているだけなのに。

 

私自身、父に従って嫌な思いをした事・我慢をした事は数知れず・・・

 

この宗教もそうです。

 

 

 

 

毒親って本当に厄介です。

 

子供の人権なんて無視なのです。