支配的な毒親に30年苦しんだ私が地獄から生還するまで

自分の親が毒親か見極めたい/毒親から解放されたい/生きづらさを解消したい/そんな方に伝えたいブログ

毒親は子育ての価値観がおかしい ~「あなたの為に」が私を不幸にする~

こんにちは。

毒親育ちの梅野いより(@umeno_iyori)です。

 

f:id:umeno_iyori:20210612210242p:plain

 

 

私は、教育虐待と宗教の強要を受けて育ちました。

 

 

小さい頃から週6で習い事。

中学受験も強制で、大学は国公立しか許されませんでした。

 

私は友達と遊ぶ時間もなく、子供らしい青春を送れませんでした。

 

 

それと同時に、ある新興宗教の強要を受けていました。

 

世間で嫌われまくっている宗教に生後1カ月で入会。

 

30歳で脱会するまで活動していました。

 

 

毒親が望んだ私の人生です。

 

 

うちの親は異常に学歴・スペックに拘り、そして宗教を軸にして生きて欲しいと願っていました。

 

「いよりには、自分の好きに生きて欲しい」と口では言いますが、あくまでこれらの条件を全てクリアするという前提でした。

 

 

 

結果私は縛られ続け、全く幸せではありませんでした。

 

むしろ地獄でした。

 

 

 

 

 

毒親だからといって、全く感謝していない訳ではありません。

 

早くに母が亡くなってから、一人親で大変だったと思います。

経済的な部分では特に。(教育費が半端なかった)

 

育ててもらった事に対して感謝もあります。

 

 

 

 

でもどれだけ親が頑張ってくれても、親なりの愛情を注いでくれても、結局ゴールは

 

・親が望む学歴・スペックを手に入れる

・世間で嫌われまくっている宗教に貢献する人間になる(もちろん一生信仰する)

 

これなんです。

 

 

 

目指す方向が幸せではないのだから、どれだけの環境を用意してくれても意味がないのです。

 

むしろ余計に私は追い込まれました。

 

 

 

毒親は「子供の為」と信じて、自分の子育て計画を達成しようと頑張り続けます。

 

自分の子育て計画が、子供が一番幸せになる方法だと信じて疑いません。

 

 

 

親がどれだけ頑張ってくれても、それはあくまで親の中だけで理想の形であり、親自身が望む“理想の子供”になる為のバックアップをしているだけなのです。

 

 

 

子供からすると、親の勝手な理想を押し付けられているだけ。

 

しかもその理想はとんでもなくズレており、私を不幸にするモノでした。

 

毒親が頑張れば頑張るほど、私の中に苦しみが増えるのです。

 

 

 

 

私は自分で人生を決めたかった。

 

親に決められた人生は、とことん私を苦しめました。

 

 

うちの毒親が何よりも間違っていたのは、自身が子供の為にと考えた“理想の人生”でした。

 

 

 

キャパオーバーの英才教育と怪しい新興宗教・・・

 

まぁ、誰が喜ぶんだよ・・・って思いますけど(笑)

 

 

 

子育ての価値観自体がおかしいのです。

 

親は私を不幸にする為に育てたのか?本気でそう思う時があります。