支配的な毒親に30年苦しんだ私が地獄から生還するまで

自分の親が毒親か見極めたい/毒親から解放されたい/生きづらさを解消したい/そんな方に伝えたいブログ

MENU

教育虐待をしない子育て法

こんにちは。

毒親育ちの梅野いより(@umeno_iyori)です。

 

 

f:id:umeno_iyori:20200812162507p:plain

 

 

今回は、教育虐待をしない為にはどうしたらいいのか書きたいと思います。

 

最初に言っておきますが、私には子供はいません。

 

それどころか子供に関わった経験も人より少ないと思います。

 

 

 

ただ、私が教育虐待を受けて育ったと話すと、子供がいるお母さんは

 

「そうならない為にはどうしたらいいですか?」と聞いて下さり、

 

過去にTV取材を受けた時も、同じ質問がありました。

 

 

www.umeno-iyori-blog.com

 

 

なので、あくまで教育虐待の被害者としてお話したいと思います。

 

 

 

私は幼少期から大学受験が終わるまで教育虐待を受けていました。

 

まだ幼いのに週6で習い事と塾。

 

塾は中学受験の為でした。

 

毎日毎日、ご飯とお風呂以外は勉強。

 

友達と遊ぶ時間なんてありませんでした。

 

子供らしい青春時代なんて私にはありませんでした。

 

 

 

 

何故、反抗しなかったか?

 

父親が怖かったからです(母は他界。でも母はもっと厄介だった)

 

従わなかったら怒鳴り散らされる。

 

 

父親が怒るのが怖くて、私は何もかも父親の言う通りにしていました。

 

 

話し合いなんて出来ない。

 

自分の意見すら言えた事なんてありません。

 

そしていつかこう考えるようになりました。

 

 

「もう自分さえ我慢すれば良い」

 

 

黙って自分の部屋で、勉強机に向かってさえいれば・・・とにかく怒られなくて済む。

 

もう全部我慢しよう。

 

 

こうやって長い年月我慢し続けました。

 

 

 

 

怒られるのが嫌だったのです。

 

怖かったのです。

 

父はいつも急に「来週から〇〇習うから!」そう言いました。

 

父が怖い私は「うん」と言うしかないのです。

 

 

中学受験の時も「中学受験したいか?!」そう聞かれましたが

 

怖い父が恐ろしい顔をして尋ねてくる。

 

 

「嫌だ」なんて言えないのです。

 

 

父がどれだけ怖かったか。

 

父が帰ってくるドアの音で心臓が飛び上がり、大人になってからも着信があるだけで動悸が止まらない、そんな感じです。

 

 

 

自分の意見なんて言えない。

 

勿論、喧嘩した事もない。

 

言い合いをした事もない。

 

話し合いすらした事がない。

 

反抗期もありませんでした。

 

父はさぞ育てやすかったでしょう。

 

 

 

でも、子供はしんどいのです。

 

親の理想の子育てをする為に子供が犠牲になっているのです。

 

 

では、こうならない為にはどうしたら良いか?

 

子供ときちんと話し合える関係でいて下さい。

 

喧嘩になってもいい。取っ組み合いになっても良い。

 

とにかく対等に話せる関係を築いて下さい。

 

主従関係になっては絶対にダメ。

 

親に怯えてしまうと、子供は何も言えなくなります。

 

親の言う事に「分かった」としか言えなくなります。

 

 

 

そうなると、もう終わりです。

 

親はどんどん理想を押し付けるだけ。

 

子供は自分を犠牲にして、精神がボロボロになっていくだけ。

 

 

私が親に一番して欲しかった事。

 

「きちんと自分の気持ちを聞いて欲しかった」です。

 

気付いた時には、自分の気持ちなんて自分で握りつぶしていました。

 

 

 

あまり偉そうな事は言えませんが・・・

 

子供が将来精神のバランスを崩してもいいですか?

 

友達と遊ぶ、という事をしていなくて人間関係が苦手になってもいいですか?

 

親と主従関係だった為に、社会でも主従関係の中でしか生きれなくなってもいいですか?

 

親の期待に応える為に、完璧主義になって苦しんでもいいですか?

 

最後には自分を追い詰め、自殺未遂をしてもいいですか?

 

 

これは、教育虐待の被害者である私が経験した事です。

 

 

そして私は「自分が凶悪犯になれば、親が世間からバッシングされるかも」と本気で考えた事もあります。

 

親を憎んでます。

 

親とは絶縁しました。

 

世界で一番嫌いです。

 

 

 

勉強は大事です。学歴も大事です。

 

でも、教育虐待は一生子供に傷を残します。

 

私は子育ての事は1ミリも分かりません。

 

でも、教育虐待という言葉が生まれるくらい、辛い思いをしている子供達がいるという事を知って欲しいです。

 

 

教育熱心と教育虐待は全く違うものなのです。