支配的な毒親に30年苦しんだ私が地獄から生還するまで

自分の親が毒親か見極めたい/毒親から解放されたい/生きづらさを解消したい/そんな方に伝えたいブログ

突然の無気力と、大きな悲しみ 【過干渉型毒親育ち】

 

こんにちは。

毒親育ちの梅野いより(@umeno_iyori)です。

 

 

f:id:umeno_iyori:20210226191737p:plain

 

 

 

 

昨日の夜。

 

私はとんでもない無気力に襲われました。

 

無気力と脱力感と、そして大きな悲しみ。

 

体の震えが止まらず、動けないのです。

 

 

 

 

そして、子供のように大泣きしました。

 

実は、同じような症状が2週間ほど前にもあったのです。

 

 

 

私は今カウンセラーさんにお世話になりながら、後遺症と戦っています。

 

過干渉な毒親の元で育った私は、生きづらさを抱えています。

 

ようやく自分を苦しめる思考の癖は分かってきたのですが、矯正するのは簡単ではありません。

 

 

 

 

調子の良い日と悪い日があるのです。

 

 

 

 

今日も、思わずカウンセリングをお願いしました。

 

絶対的な味方がいるというのは有難いです。

 

 

 

 

正直「もうダメだ」と諦めてしまいそうになります。

 

でも諦めても、また同じ苦しみを繰り返すだけ。

 

何とか、乗り越えるしかないのです。

 

 

 

 

昨日のような症状が出たという事は、何かを吐き出せたのでしょう。

 

きっと昔抑え込んだ「辛かった」「悲しかった」という自分の気持ちが溢れ出てきたのです。

 

 

長年 自分の気持ちを押し殺すのが当たり前だったので、私の中には押し殺した沢山の悲しみや怒りがマグマのように溜まっているのです。

 

それが爆発したのだと思います。

 

 

 

少し回復の兆しが見えてきたのかな?そう思いました。

 

一気に楽になる事はないでしょう。

 

少しずつ頑張ります。