支配的な毒親に30年苦しんだ私が地獄から生還するまで

自分の親が毒親か見極めたい/毒親から解放されたい/生きづらさを解消したい/そんな方に伝えたいブログ

お父さんは大学を出ていないのに、どうして私には大学に行けと言うの!?泣いた日 ~教育虐待を受けていました~

こんにちは。

毒親育ちの梅野いより(@umeno_iyori)です。

 

f:id:umeno_iyori:20211004111802p:plain

 

 

私は教育虐待を受けて育ちました。

 

幼少期から週6日の習い事。

 

 

望まない中学受験の為の猛勉強。

 

中学受験に合格した後は、大学受験の為の猛勉強。

 

 

 

友達はみんな遊んでいるのに、私はいつも家で親と勉強していました。

 

 

 

 


ある日、父親から「どうしてこんな事も分からないんだ!!!!」と怒られたのです。

 

 

私は大泣きして、祖母の元に行きました。

 

祖母はお菓子を出して慰めてくれました。

 

 

 

 

 

私はずっと心の中にあった事を言ったのです。

 

 

「どうしてお父さんは私に良い学校に行けと言うの??!

お父さんは中学受験なんてしていないし、進学校なんて行っていないし、大学も出ていないのに!!!」

 

 

顔が涙でぐちゃぐちゃになりながら、祖母に訴えました。

 

 

 

 

祖母は「親にそんな事を言ってはいけない」と私に言いました。

 

 


祖母は、息子(父親)の教育虐待を見て見ぬふりしていました。

 

こんな異常な状態なのに、助けてくれませんでした。

 

 

 

 

どうして父は、こんなに勉強ばかり強いるのだろう・・・。

 

どうして祖母は助けてくれないのだろう・・・。

 

 

私は祖母にお菓子を出して慰めて欲しいんじゃない。父親を止めて欲しいのに。

 

 

 

 

 

父親は、問題が解けない私を度々叱りました。

 

物を投げ、怒鳴り散らす。

 

 

それでも次の日には何事もなかったかのように、「勉強しようか」と言ってくる。

 

 

 

 

数えきれないほど叱られましたが、この日の事はよく覚えています。

 

私が本心を口に出したのは、この日が最初で最後でした。

 

 

 


教育虐待は、大学受験に合格するまで続きました。