支配的な毒親に30年苦しんだ私が地獄から生還するまで

自分の親が毒親か見極めたい/毒親から解放されたい/生きづらさを解消したい/そんな方に伝えたいブログ

週6日の習い事が負担・・・【過干渉型毒親から教育虐待を受けていました】

こんにちは。

毒親育ちの梅野いより(@umeno_iyori)です。

 

f:id:umeno_iyori:20211001142549p:plain



 

私は教育虐待を受けて育ちました。

 

習い事は週6日。

2つの習い事をハシゴする日もあり、どう考えても異常でした。

 

 

 

もちろん私もしんどいのですが、親自身も色々負担だったみたいで。

 

何かにつけて「こんなにお金がかかっているのに」と言われました。

 

だから期待に応えろと・・・。

 

 

 


確かに、父子家庭(母は早くに他界)でこの習い事の数は経済的にかなり負担だったと思います。

 

月謝がいくらだったのかは分かりませんが、私と弟2人で相当な金額だったと思います。

 

 

 

だったら習い事をやめて、親も仕事をセーブすればいいのに・・・そんな小学生でも分かる事、親は考えもしません。

 


何一つ自分でやりたいと言った習い事はなく、私も弟も父親が怖くて言われるがまま従っている状態でした。

 

 

 

私達も本当にしんどいのです・・・。

 

「結果が出ない」と怒られても、こんな数の習い事だとどれも中途半端になるのは当然です。

 

もはや通っているだけで凄い状態だと思います。

 

 

 

 


親が習い事を強要する

その月謝分、親の負担になる

「こんなに仕事を頑張って月謝を払っているのに、どうして期待に応えないんだ」

月謝分を取り戻そうと、子供にさらにキツく当たる

 

 


悪循環でした。

 

 

 

 

 

父親は金銭的に大変で、祖父は週に何度も送り迎えをするので大きな負担になり(その頃はまだ仕事もしていた)、私達もスケジュールがしんどくてたまらない。

 

 

 

 

家族みんながキャパオーバーでした。

 

家族みんながしんどいのです。

 

 

 

 

誰の為に、何の為にやっているのだろう??

 

もはや父親の意地だけだったと思います。

 

 

 

 

この異常なスケジュールは、中学受験をする時に塾以外の習い事を全部やめるまで続きました。

 

塾が週4~5に増えたので、生活はあまり変わりませんでしたが。

 

 

 

 

他の子達は遊んでいるのに・・・

 

どうして自分だけ・・・

 

いつもそう思っていました。

 

 

今の時代は分かりませんが、私が子供の時はこんなに習い事をしている子はクラスの友達にも誰一人いなかったです。

 

 

 

 

先程も書いた通り何一つ身になっておらず、しんどい思いをしただけでした。

 

本当に無駄でした。

 

 

 

 

夕飯はいつも習い事を終えて帰ってきてから。

 

お腹がペコペコで、家族そろって夕食を食べれる日も限られていました。

 

子供にとって、最悪の家庭環境だったと思います。

 

 

 

 

本当に、良い思い出がないです。

 

完全なる親のエゴだったと思います。