支配的な毒親に30年苦しんだ私が地獄から生還するまで

自分の親が毒親か見極めたい/毒親から解放されたい/生きづらさを解消したい/そんな方に伝えたいブログ

夏休みは地獄 ~毒親に教育虐待を受けていました~

こんにちは。

毒親育ちの梅野いより(@umeno_iyori)です。

 

f:id:umeno_iyori:20210831140147p:plain

 

 

今日は学生の子達にとって夏休み最終日。

 

「明日から学校かぁ・・・嫌だな」そう思う子供は多いと思うけど、私は真逆でした。

 

 

私は夏休みが楽しいなんて思った事がなく、自分にとって夏休みは地獄だったのです。

 

 

 


私は幼少期から英才教育を受けていました。

 

教育虐待だったと今では分かります。

 

 

 

他の子にとっては遊べる長期休暇だったとしても、私にとっては勉強漬けの毎日。

 

普段の何倍もの勉強量が待ち受けているのです。

 

 

 

 

塾の夏期講習があり「夏休みは成績を伸ばすチャンスだ!」なんて親も先生も気合いを入れていて、毎日毎日朝から晩まで勉強でした。

 

 

当時私は小学生。全ては自分が望みもしない中学受験の為。

 

そして塾以外にも習い事をいくつもこなしていました。

 

 

 

 

本当にしんどくて、一か月の休みが何年にも感じられました。

 

まだ終わらないのか・・・

 

まだ終わらないのか・・・

 

毎日カレンダーで日にちを数えました。

 

 

「他の子はこんな事していないのに・・・どうして私だけ・・・」

 

外からは、同い年くらいの子供が遊んでいる声が聞こえました。

 

 


これなら学校に行ってる方がマシだ・・・(学校もそんなに好きじゃなかったんですけどね。)

 

 

「午前中は勉強。昼からは遊ぼう!」学校の先生はそんな事を言っていましたが、私はそんな日を1日も過ごした事がありません。

 

朝起きてから、ご飯とお風呂以外は勉強です。

 

 

 

1度でいいから「夏休みは楽しい」と思ってみたかった。

 

朝起きて、学校の宿題をして、子供アニメを観て、昼から遊びに行く・・・そんな日を1日でいいから過ごしてみたかった。


学校の宿題の事だけ考えていたかった。

 

 

 


今でも夏になると思い出します。

あの地獄のような日々を。