支配的な毒親に30年苦しんだ私が地獄から生還するまで

自分の親が毒親か見極めたい/毒親から解放されたい/生きづらさを解消したい/そんな方に伝えたいブログ

MENU

アダルトチルドレン必見!悩みは紙に書くべし

こんにちは。

毒親育ちの梅野いより(@umeno_iyori)です。

 

 

f:id:umeno_iyori:20200821173850p:plain

 

 

悩みって誰にでもありますよね。

 

私もかなりの悩み性です。

もう4歳くらいからずっと悩んでる気がします(笑)

 

 

でも、それだけ頭で考えていても

 

「よし!悩んだ甲斐あって解決法を考え出したぞ!」

 

そうなった事は殆どない。

 

 

 

 

 

そんな私が数年前にある衝撃の事実に気づいたのです。

 

頭で悩んでいるように見えるのは、ただ考え事がグルグルしてるだけで解決に向かって全く前進していないのです。

 

いや、もはや考えてもいないかも。

 

思い出して反応してるだけなんです。(なんかショック…)

 

 

 

ではどうすれば改善に向かうか。

 

 

紙とペンを用意してください。悩み事を書き出すんです。

 

 

 

 

この方法は何年も前から知っていましたが、私は長い間しませんでした。

 

何故か。

 

まずめんどくさい。そして紙に書き出すってしんどそうじゃないですか。自分の気持ちに向き合わないといけないから。

 

 

 

だから「そんな事しなくても自分の頭で考えれば良いじゃん」

 

そう思っていたし、当たり前に出来ると思っていました。

 

 

でもね、実際出来てないんですよ。

 

人間の頭って頼りないんです。

 

ある時、紙に書き出してみると…ビックリするくらい効果があったんです!

 

 

 

最初に感じた事

 

自分の悩んでいた事って、たったこれだけ…?

 

あんなに悩んでいたのに、たった5行って…悩みの小ささに気づくんですね。

 

それが自分の頭いっぱいに何年も占領するような“大物”ではない事を知ります。

 

 

 

もう少し進めていくと、(私は考えている事を箇条書きにしてました)

 

箇条書きに並んだ悩みの多くが、たった1つの理由や原因である事に気づきます。

 

私はこう考えている。だからこれら全部に腹立つんだ、と。

 

 

悩み自体ではなく、沢山の悩みを引き起こした自分の考えについて向き合った方がいいと気づきます。

 

その考えは必ずしも悪いモノとは限りません。

 

ただ自分がその考えに拘っているのは間違いないので向き合ってみると、あっさり悩みは解決したりします。

 

「私は〇〇したかったんだな。そうかそうか。」と

悩み自体、どうでも良くなったりします。

 

 

太い幹から細かい枝が無数に広がっている状態だから、その幹の部分と向き合ってやれば良い。

 

 

頭で考えていると、細かい枝ばかりに目が行きキリが無いんですよね。

 

 

 

紙とペンに書くのが、どうしても億劫であれば言葉に出すのも有効です。(でもやはり効果は小さくなる気がします)

 

 

 

悩みを無くす事だけが、必ずしも“解決法”では無いんですよ。

 

必要なのは頭の整理です。

 

 

頭が整理されておらず、どれだけの悩みを抱えているのか把握出来ていないから、同じ事をグルグル考えている(思い出して反応してる)だけなんです。

 

思い出しては消え…考えては消え…してるだけなんです。

 

紙に書いてしまえば、消える事はありません。

 

だから、悩みを冷静に観察する事が出来るんです。

 

 

 

あと、文字に起こす事でなんだかちっぽけなモノに見えたりします。(笑)

とにかく客観的に冷静に見えるんですよね。

 

そんな効果を感じてからは「悩みは紙に書いてやっと悩めるんだ」と実感しました。

 

 

数年悩んでいた事も、紙に書いたら一瞬で解決した・・・なんてザラにありました。

 

 

騙されたと思ってやってみて下さい。

 

例え5分でも効果があります。