支配的な毒親に30年苦しんだ私が地獄から生還するまで

自分の親が毒親か見極めたい/毒親から解放されたい/生きづらさを解消したい/そんな方に伝えたいブログ

毒親育ちあるある?男運が悪い

こんにちは。

毒親育ちの梅野いより(@umeno_iyori)です。

 

f:id:umeno_iyori:20210930175411p:plain

 

 

毒親育ちは、毒親のように人を支配したい人間の餌食になりやすいです。

 

これは交際相手にも当てはまります。

 

私自身、本当に男運が悪かった。

 

 

 

 

 

今回は20代半ばで付き合った元カレのエピソードをお話します。

 

 


彼は、表向きは美容師。

 

でも、本職は怪しいスピリチュアル活動家?(怪しすぎてこんな表現しか出来ない・・・)でした。

※スピリチュアルが悪いという意味ではありません。

 

 

「世界平和の為に~」なんて真顔で言う人でした。

 

 

美容師の仕事はいつの間にか辞め、いつも世界平和の為の執筆?をしており、その作品は億単位で売れると言っていました(笑)

 

 

 

 

 

美容師時代に稼いだお金はスピリチュアル系の勉強に費やし、暇さえあればうちに泊まりに来て身の回りの世話をさせる。

 

 

今までも彼女の家にそのまま居候・・・ってパターンが多かったらしいです。

 

根っからのヒモ体質なんですよね。

 

うちは犬がいたから、鳴き声がうるさくて彼が引っ越してくる事はなかったけど(笑)

 

 

 

 


こんなクズ男なのに(失礼…)、まぁ~尽くしましたよ。


・家に来た時の食事の用意は私持ち。なのに一度も奢ってもらった事すらない。

 

・夜中に彼の家に弁当を届けて、自転車で帰ってきた事も…(夜道なのに何の心配もしてくれない)

 

・山奥でセミナーがあるからと付き合わされる

 

 

 

 

ここまでしても、残酷な仕打ち・・・

 

・「いよりのせいで世界平和が出来ないかもしれない」と言われる

 

・避妊はきちんとしていたけど、生理が来なくてもしかして・・・?と思い「産婦人科についてきて欲しい」とお願いしたら、彼は一言…「嫌」

 

・一か月記念、手紙に「2人でいる時も、いつも世界平和の事ばかり考えていてごめんね」と書いてあり・・・え?そうなの?ってショックだった。(笑)

 

 

涙涙のお付き合い・・・(涙)

 

 

 

 

 

 

そんな彼はある日、こう言いました。

 

「俺、誰とも結婚しないんだよね」

 

 


私は結婚願望があまりなかったんだけど、これは流石にモヤっ。

 


「世界平和の為に自分の人生を捧げようと思っている」

 

うーん・・・。

 

 

「じゃあ何で私と付き合ったの?」

 

「いよりとなら乗り越えれると思った」

 

 

いや・・・乗り越えるって何?

 

 


その時気付いたのです。

 

 

つまり自分の夢の為に私が尽くす事は当然だけど、自分は何も渡さないって事ね。

 

そして自分の壮大な夢の為に、周りは自分にひれ伏せと・・・。

 

 

彼は自分の夢を応援してくれて、何の見返りも求めない都合の良い女を探していたのです。



 

 

 

あぁ・・・またこんな男に捕まってしまった・・・。

 


今考えると、私はずっと親に搾取されていたからか、こんな男性を引き寄せやすかった。

 

私にはそんなオーラが出ていて、「あ!あいつは搾取しやすそうだから声かけてみようかな♪」なんて相手は思っているのだろうか。

 

 

 

 

結局、搾取したい人・搾取されやすい人というパズルが組み合わさってしまうのでしょう。

 

金銭的に搾取された事は一度もないけど、正直この彼なら「私に出資させて」と言えば絶対に受け取っていたと思います。

 

 

 


彼は自分のペースを乱されると機嫌が悪くなり、世界は自分中心に回っていると本気で思っている。

 

人を振り回す事に、全く罪悪感がない。

 

 

当然理不尽さを感じて、「自分の恋人を幸せに出来ないのに、世界平和なんて無理だよ?」と言うと、

 

「それはいよりの傲慢さ。自分だけを見て欲しいという我儘な気持ち」

 

 

 

 

・・・いやいや、それの何が悪いの?って思うけど、それでも

 

彼の言っている事は正しいのでは?
自分がおかしいのでは?

 

 

毒親に従い続けてきた私は自己肯定感が低く、自分の中の彼への違和感に自信が持てませんでした。

 

だから自分の気持ちよりも相手の気持ちを優先してしまいました。

 

 

 

相手の理不尽な要求に応える→しんどくなって理不尽さを訴える→向こうは自分に服従させる為に私に罪悪感を植え付ける→結局従ってしまう。

 

 

私はいつもこれの繰り返し。

 

「自分を押し殺して相手に従う」毒親に育てられていた時代と同じです。

 

 

 

 

 

あんなお付き合いはおかしかったんだ…と思えたのは別れて数か月経ってから。しかも友達に散々話を聞いてもらってから。

 

こんなだから、都合よく使われるんだよね。

 

 

 

 


結局、彼とは数か月でお別れ。


彼はスピリチュアル系の会社を借金を抱えて倒産。(そんなの会社として成り立つんだ・・・)

 

借金は兄弟に払ってもらったそう。

 

 

 

 

あまり深く付き合わなくて本当に良かった・・・。

 

金銭的な被害がなかったのが不幸中の幸いでしたが、メンタルはボロボロ・・・。

 

 

 

本当に、こんな男性を引き寄せやすかったです。

 

 

 

⇩他の元カレのお話。この人からも搾取されまくった…。