支配的な毒親に30年苦しんだ私が地獄から生還するまで

自分の親が毒親か見極めたい/毒親から解放されたい/生きづらさを解消したい/そんな方に伝えたいブログ

MENU

同じ毒親被害者である弟へ

こんにちは。

毒親育ちの梅野いより(@umeno_iyori)です。

 

 

今回は、弟への手紙形式で書かせて頂きます。

 

 

f:id:umeno_iyori:20200911110558p:plain

 

 

 

弟へ

 

 

 

小さい頃からお互い辛かったね。

 

お互い運が悪かったね。

 

他の子は遊んでいるのに小さい頃から習いたくもない習い事を沢山して

 

小学校1年生から塾に通って・・・

 

あんたも本当は学校の友達と野球がしたいって言ってたね。

 

 

 

一時は父親があんたを「何年浪人させても京大の医学部に行かせる」って言っててゾッとしたわ。

 

 

 

いつも父親に怯えて、怒鳴られたくなくて黙って言う事を聞いていたね。

 

玄関に父親の靴があっただけで、真っ青な顔で一緒に震えたね。

 

 

 

 

 

 

小さい頃は、「兄弟がいて良かった。自分一人なら耐えれなかった。」

 

そう思っていました。

 

 

 

 

 

でも、今思う事。

 

やっぱり私に弟は要りませんでした。

 

31年前を憎みます。

 

父親の私への教育虐待がエスカレートするのを見て、あんたは上手く立ち振る舞うようになったね。

 

「このままだと次は自分が父親に付きっきりで勉強を教わる事になる」

 

そう思ったのか、自分で他の塾を決めて来たね。

 

いつも苦労している私を見て、上手く学んで逃げたよね。

 

 

それだけなら良いよ。

 

賢いと思う。

 

 

 

 

でも、いつの間にか私を見下すようになったね。

 

多分あんたは同じ目に遭いたくなくて、私との線引きをしたかったんだと思う。

 

 

 

その見下す態度は大人になっても続いたね。

 

私が部活を辞めれば近所に言いふらしに行く。

 

中学受験の第一志望に落ちた事をいつまでもバカにする。

 

 

いつもニヤニヤしてバカにしてきたよね。

 

その顔、大嫌いだったよ。

 

 

貸したお金はワザと全部1円玉で返したり、私で憂さ晴らしをしてたね。

 

 

 

大人になれば自分よりも結婚が遅い私をバカにしてきたね。

 

「周りの友達もまだ結婚してない」と言うと

 

「下ばかり見るなよ」そう言ったね。

 

 

 

そして下向いて怒り狂ってる私の顔を見て

 

笑ってたね。

 

 

 

 

 

 

 

その数か月後にあんたの結婚式に出るのが死ぬほど嫌でした。

 

嫌いな奴の晴れ姿はきついよ。

 

 

 

「僕が結婚するから妬いてるんだろ」って言ったね。

 

きもいんだよ。

 

 

 

結婚するから家族書を書いてくれって言ってきたね。

 

相手は名家のお嬢様でもないのにね。

 

そういう相手を選んでくるあたり、あんたはやっぱ私には害でしかないと思いました。

 

あ、家族書に書いた勤務先、架空の会社だから(笑)

 

そんなどこの誰かも分からない相手に教える訳ないでしょ。

 

 

 

 

でも今となっては、やっぱりあんたがいて良かったと思っています。

 

理由は一つだけ。

 

父親の老後の面倒を見てくれるからです。

 

私は1ミリも手伝う気がないからね。

 

あんたなら投げ出さずに面倒見るでしょうね。

 

 

 

そういう世間体が絡むと責任感の強い所、大嫌いだったけど今となっては都合がいいなと思っています。

 

国や自治体に頼ったりしないでね。

 

 

 

子育てが終わって、向こうのご両親とうちの父親の介護・・・

 

大変な事が続くけど頑張ってね。

 

 

 

もし助けを求めて来ても絶対に何もしないから。

 

もちろん入院・施設入居の時に必要なサイン一つもしないよ。

 

どれだけ遠くに住んでても駆けつけたらいいと思う。

 

 

 

 

あんたが仕事から帰ってきて、朝まで介護をする生活をしてても何とも思いません。

 

 

嫌いな奴が睡眠不足になってるのを心配するほど優しくないので、私。

 

 

 

これから超高齢化社会に突入するし、父親は思いっきり団塊の世代なので

 

施設なんて競争率高すぎて無理だろうね。

 

 

 

あと、極めつけに父親はあの新興宗教の信者だからねぇ・・・

 

あんたはその宗教大嫌いだったけど、嫌でも関わらないといけないかもね。

 

 

 

葬式もその形式でしないとね。

 

入院したら仲間がお見舞いに来るだろうね。

 

法事も毎回あのお経を唱えるんだね。

 

ごめん、想像しただけでゾッとするわ。

 

 

 

 

色々大変だけど頑張ってね。

 

家族書書けとか言う立派な奥さんと力を合わせて。

 

 

 

私にとってあんたは父親の面倒を見る世話役でしかありません。

 

それ以外の価値はないです。

 

だから健康でいて、立派に成し遂げてね。

 

 

 

 

私は父親が長生きしてくれる方がいいと思っています。

 

あんたが苦労する時間が長くなるからね。

 

何よりも人に対して「下」「底辺」という自分の口癖に気付かずにあんたがこれから生きていくと思うと面白いです。

 

 

 

それが私の復讐です。

 

 

二度と会う事ないけど、元気でね。