支配的な毒親に30年苦しんだ私が地獄から生還するまで

自分の親が毒親か見極めたい/毒親から解放されたい/生きづらさを解消したい/そんな方に伝えたいブログ

私は親の人形で、奴隷だった ~過干渉型毒親育ちです~

こんにちは。

毒親育ちの梅野いより(@umeno_iyori)です。

 

f:id:umeno_iyori:20210928124942p:plain

 


私は教育虐待と新興宗教の強要を受けて育ちました。

 

典型的な過干渉型毒親で、私は何もかも親に従って生きてきました。

 

 

 

親に逆らった事はありません。

 

何故か?親が怖いからです。

 

 

親の意に反する事をすれば、怒鳴られる・・・それが怖くて仕方ありませんでした。

 

親もそれに味をしめて、そんな理不尽な子育てのスタイルを崩しませんでした。

 

 

 

 

 

「来週から〇〇習うから」
「中学受験をするから」
「来週の金曜日、(宗教の)集会に行くから」
「大学は国公立しか許さないから」
「お酒を出す飲食店でのバイトは許さないから」

 

 

 

親はいつも「~するから!」と言うだけで、いちいち理由を言いませんでした。

 

だってそんな必要ないですもん。

 

 

 

親にとって私は命令したら服従するロボット。

 

だから、いちいち事情を説明する習慣がないのです。

 

 

 

 

そして私もいちいち理由を聞く事はありませんでした。

 

どうせ聞いても何も変わらない。勇気を出して反抗しても変わらない。

 

そんな事怖くて出来ないし、もうそんな気力もありませんでした。

 

 

 

 

親の言う事には従う。そしてただ時間が過ぎるのを待つ。

 

いつ終わるかも分からない、でもいつか終わるであろう…地獄が終わるのを待つのです。

 

 

 


私はただの人形でした。

 

私はただの奴隷でした。

 

人権なんてありませんでした。

 

 

 

きっと本当の意味で「生きている」状態ではなかったのだと思います。

 

私は親に心を殺されたのです。

 

 

 


一度でいいから、私の意見を聞いて欲しかった。

 

喧嘩をしてでもいいから、話し合って何かを決めたかった。

 

 

 

そんな叶うはずのない事を、ずっと望んでいました。