支配的な毒親に30年苦しんだ私が地獄から生還するまで

自分の親が毒親か見極めたい/毒親から解放されたい/生きづらさを解消したい/そんな方に伝えたいブログ

最強の毒親!!共依存の恐ろしさ 

こんにちは。

毒親育ちの梅野いより(@umeno_iyori)です。

 

f:id:umeno_iyori:20211007170927p:plain

 

 

今回は、毒親育ちの友達Aちゃんの話をします。

 

 

 

問題があるのは父親の方。

 


・無職なのに、嫁のお金で趣味のバイクなどを買う。仕事はAちゃんが学生時代からしていないらしい。

 

・昼夜逆転生活で夜中に用があれば嫁をたたき起こす。一回で起きなければ、殴る。

 

・何度も警察沙汰になる。

 

・自分の母親からも嫌われており、嫌がらせで固定資産税ばかりかかる土地を相続している→結局家族がそれを支払っている。

 

 

Aちゃんの母親の顔は、しょっちゅう痣だらけだったそうです。

 

 

 

 


絶句しました。

 

今まで聞いた中で最強の毒親かもしれません。

 

まさに百害あって一利なし。

 

 

 

 


そしてもっと驚いたのは、被害者である母親。

 

完全に共依存状態なのです。

 

 

 

Aちゃんは母親に自分が就職したら離婚してほしいと言っていたそう。

 

でも離婚せず・・・。

 

 

Aちゃんが結婚する時も、相手の方が「一緒に同居しましょう」と提案してくれたのに、それも断ったとか・・・。

 

 

 

 

父親は仕事をしていないし、家計は全て母親が担っている。

 

離婚したって経済的な負担は軽くなるだけだし、ましてや同居しましょうと言ってくれているのに、そんな好条件でも離婚しないそうです。

 

 

 

 

「もうこのまま我慢する。今までも我慢してきたから、あの人が死ぬまで我慢する」と言うのです。

 

 

多分そんな環境にいるのが当たり前すぎて、抜け出すのが逆にしんどいのでしょう。

 

そして、もう人生を諦めていてその方が楽なのだと思います。

 

 

人はどんなにしんどくても環境を変えるのが難しい。耐えた期間が長ければ長いほど。

 

 


いざ勇気を出して抜け出せば「もっと早く抜け出せば良かった」と思うのでしょうが、それが出来ないのだと思います。

 

そして、Aちゃん含む周りの人達もそんな状態が当たり前になっているように感じました。

 

 

 

 


これは夫婦間の話ですが、毒親と毒親育ちの関係に似ている所がありますね。

 

 

 

 

私もかつては共依存状態でした。

 

傷つけられ、また戻り・・・また傷つけられ・・・を繰り返しました。

 

 


周りに「もう関わるのやめたら?」「距離を置いたら?」そう言われるのに・・・自分もそうしたいのに出来ない・・・。

 

 

何度も何度も戻ってしまう。

 

今は絶縁済ですが、本当に時間がかかりました。

 

 


共依存って本当に恐ろしいです。

 

 

 

 

 

毒親育ちは、自分の親がおかしいと気付くのに時間がかかり・・・

 

自分の親が毒親だと確信するのに時間がかかり・・・

 

「離れよう」と決意するのに時間がかかり・・・

 

次は共依存状態に苦しめられる・・・

 

絶縁出来ても、後遺症に苦しむ・・・

 

 

 

メンタルはボロボロ・・・。

 

 

 

本当に苦労ばかり。理不尽ですよね。