支配的な毒親に30年苦しんだ私が地獄から生還するまで

自分の親が毒親か見極めたい/毒親から解放されたい/生きづらさを解消したい/そんな方に伝えたいブログ

家族を亡くした私達への、信者の不謹慎すぎる言葉。 ~元新興宗教3世です~

こんにちは。

毒親育ちの梅野いより(@umeno_iyori)です。

 

 

f:id:umeno_iyori:20210428165122p:plain

 

 

私はある新興宗教の3世です。※今は脱会済み

 

 

 

この宗教は世間から嫌われまくっています。

 

理由は、とにかく信者が非常識だから

 

宗教の為なら何でもするし、他人が傷つく事なんてお構いなし。

 

 

 

もちろん常識があって良い方も沢山いますが、非常識な人の割合が多すぎるのです。

 

私自身、どれだけ嫌な思いをさせられたか数えきれません。

 

 

 

今回は、そんな非常識エピソードの中でも群を抜いたお話をしたいと思います。

 

本当に笑えないです・・・。

 

 

 

うちは両親共に信者でした。

 

かなり熱心な活動家だったのですが、私が6歳の時に母が癌になりました。

 

母は「宗教で病気を治そう」と今まで以上に活動を頑張り、闘病していたのですが亡くなってしまいました。

 

 

 

 

 

母の死後、とんでもない事が起こります。

 

宗教の信者仲間がお線香をあげに来てくれたらしいのですが、ある男性がこう言いました。

 

 

「僕なら、絶対に宗教で病気を乗り越えた」

 

 

祖母にこう言ったそうなのです。

 

非常識にも程があるし、身内を亡くした家族に言うセリフとは思えません。

 

 

 

多分あまりにも内容が酷すぎたのか、私がこの話を聞いたのは大人になってからでした。

 

もう唖然・・・です。

 

言葉が見つかりませんでした。

 

腹が立つとか、そんな次元も超えていました。

 

 

 

非常識な信者が多いのは分かりきった事でしたが、

 

「ここまで、性格が腐っているとは流石に思わなかった」

 

これが私の本音です。

 

人間の頭で考えて、発している言葉とは到底思えませんでした。

 

 

 

しかもポロっと思わず出た失言・・・という感じではなく、何度も何度も繰り返し熱弁していたそうです。

 

 

この宗教は何でも願いが叶う。

病気も治せる。

僕なら絶対に治せた。

 

こんな類の事でしょう。

 

 

そんな事を言われた祖母は、どんな気持ちだったでしょう。

 

 

 

 

この祖母(父方)は信者ではありません。

 

そして、この宗教を嫌っていました。

 

当然、祖母の宗教嫌いはエスカレート。

 

 

 

 

 

この話には続きがあるのです。

 

なんと、その男性は数年後病気で亡くなったそうです。

 

 

 

・・・乗り越えれるんじゃなかったの?

 

 

というか、これが本当の意味での(宗教云々関係なく)罰が当たったのでは・・・?

 

 

人を傷つけたから、自分も同じ目に遭ったのではないでしょうか?

 

因果応報というか。

 

 

 

この話は、私の中で間違いなく非常識な信者の最強エピソードです。

 

 

 

 

この宗教の信者は、みんなこう言います。

 

「この宗教をしていたら、幸せになれる。

だから、世の中に広めないといけない。

みんなが幸せになる世の中になりますように」と。

 

何かあれば世界平和と謳います。

 

 

 

 

 

・・・どの口が言ってるんだ。

 

世の中の人を幸せにするどころか、人に迷惑ばかりかけてるじゃないか。

 

人間としての最低限のモラルもない。

 

むしろ世の中を不幸にする側なんですよ。

 

 

 

 

そんな人間が集まる所に誰が入るのか。

 

誰がこうなりたいと思うのか。

 

 

 

やはり嫌われるモノには、それ相応の原因がある。

 

何の理由もなしに、世の中から嫌がられている訳ではないのです。

 

 

 

 

脱会した今、私が思う事。

 

この宗教は最低で、誰も幸せになれない。

 

世の中にあってはならないのです。