支配的な毒親に30年苦しんだ私が地獄から生還するまで

自分の親が毒親か見極めたい/毒親から解放されたい/  生きづらさを解消したい/そんな方に伝えたいブログ

宗教は結局、金!お布施! ~毒親に強要された新興宗教~

こんにちは。

毒親育ちの梅野いより(@umeno_iyori)です。

 

 

f:id:umeno_iyori:20201224150802p:plain

 

 

私は教育虐待ともう一つ、宗教の強要を受けて育ちました。

 

 

 

世間で嫌われまくっている、ある新興宗教です。

 

そんな宗教に毒親はドハマりし、まだ生後一か月の私を入会させました。

 

 

 

 

この宗教では、ある決まった時期に“お布施“があります。

 

 

そして、こんな洗脳。

 

 「生活を豊かにしたければ、お布施を多くするしかない。

お布施でしか、運命を変えれない」



 

いやいや、寄付しちゃったら余計に貧乏になるでしょ・・・

 

 

 

そう突っ込んでしまいそうになりますが、更にこんな暗黙ルールが。

 

 

100万以上したら一丁前。

 

 

100万以上したら、全然ご利益が違うのだとか・・・

 

若いまだ20代の方でも、している方がいました。

 

 

 

でも、相変わらず信者の家はボロボロ。

 

ご利益なんて受けているようには見えませんでした。

 

 

 

 

数年前、うちの家庭である事件が。

 

母方の祖母を、信者が無理矢理 銀行に連れて行って100万円の寄付をさせたのです。

 

 

祖母は老人ホームに入る直前で、入居費など支払いがめちゃくちゃ多い時。

 

何よりも、若干認知症の傾向があり、自分できちんとした判断が出来ないような状態でした。

 

 

 

そんな祖母を銀行に連れて行くなんて・・・

 

しかも100万円も・・・

 

 

これには家族も激怒。

 

父方の祖母(この宗教の信者ではない)は、連れて行った信者に怒ったと言っていました。

 

 

 

このお布施は、何円からでも良いはず。

 

認知症の老人を銀行に連れて行くなんて、悪意しか感じられない。

 

 

これ、普通に犯罪だよね・・・

 

 

結局、警察に届けたりはしませんでしたが。

 

 

 

 

 

もう一つ、こんなエピソードがあります。

 

お布施が始まる時期に、急遽 集会が開かれました。

 

若いメンバーだけで、みんなで7~8人くらいだったと思います。

 

 

 

「この宗教で一番大事な事は何ですか?」そう聞かれ、

 

 

「行動力です!」

「勇気ですか?」

「祈る事!」

 

そんな風にみんなが答えていきました。

 

 

すると、

 

「違います!

一番大事なのはお金です!!

 

 

 

みんな顔が・・・( ゚д゚)ポカーン

 

 

「教祖様もおっしゃっています!

何よりも大切なのはお金だと!!!」

 

 

えーーーーーーーーーー

 

ストレート・・・。

 

 

 

 

 

その年から、私はお布施をやめました。

 

元々少額しかした事なかったですけど。

 

 

 

脱会した私が今になって思う事。

 

宗教=金ですね。

 

 

 

そもそも「宗教」ですらないですよね。


ただの金儲け。ビジネスです。

 

 

 

宗教側からすると、どれだけ信者が活動的で熱心でも、お金を払ってくれないと意味がないんです。

 

拝んでもらってるだけじゃ、宗教側は何の利益も得ないですもん。

 

 

 

集会やらイベントやらは、おまけ。

 

そこでどれだけ洗脳して、お布施で巻き上げるかが勝負なのです。

 

 

 

 

ちなみに、そのお布施の使い道は公表された事がありません。

 

施設の維持費などに使われているのでしょうが、残りはどうなっているのか・・・誰にも分からないのです。

 

そして、そんな事誰も気にしない。

 

いや~洗脳って恐ろしいですね。