支配的な毒親に30年苦しんだ私が地獄から生還するまで

自分の親が毒親か見極めたい/毒親から解放されたい/生きづらさを解消したい/そんな方に伝えたいブログ

MENU

毒親に強要された新興宗教「彼氏を作るな」「結婚はするな」

こんにちは。

毒親育ちの梅野いより(@umeno_iyori)です。

 

 

f:id:umeno_iyori:20201002114615p:plain

 

 

私は教育虐待ともう一つ、宗教の強要を受けていました。

 

 

 

今は無事脱会出来ています。

 

 

 

幼い頃から毒親に言い聞かされた

 

「この宗教を辞めたり、サボったりすると不幸になる。亡くなった人もいる」

 

その言葉が頭から離れず、不幸にならない為に30歳まで活動をしていました。

 

集会を1度でもサボったら何か悪い事が起こる・・・そう思っていたので、集会やイベントはほぼ皆勤賞でした。

 

 

 

 

世間から嫌われまくっているこの宗教。

 

本当に苦労させられました。

 

 

そして、無言の圧力としてあったのが

 

「彼氏を作るな」「結婚するな」

 

でした。

 

 

 

 

 

 

 

あくまで無言の圧力なので、その宗教自体にそんな決まりがあった訳ではありません。

 

ただ、伝統のように先輩メンバーから、そういった圧力をかけられるのです。

 

理由として、女性は恋愛をすると他の事が手につかなくなるから。

 

つまり宗教の活動が疎かになるから・・・だそうです。

 

 

 

 

逆に男性側は“色んな経験をした方が良い“との事で、「どんどん恋愛しなさい」というスタンスだと聞きました。

 

 

 

とにかく「他の事には見向きもせずに、活動に集中しなさい!」だそうです。

 

 

 

個人的には恋愛にのめり込む時期があるのも大事じゃないのかなぁ?・・・と思っていました。

 

恋愛から学ぶ事も沢山あるから。

 

 

 

私は引っ越しを何度かしているので、いくつかの組織を経験しましたが、組織によっては「そんなプライベートな事、口出ししない」という所もありました。

 

本当に組織によります。

 

 

 

ただ、厳しい所は監視されているような状態でした。

 

しょっちゅう「最近(恋愛)どうなの?」と聞かれ、

 

「もう恋愛相手は〇〇君(好きな芸能人)で良いやん!恋愛なんてしなくていい」そう言われた事もありました。

 

 

 

それでも年頃の女の子だった私は、恋愛を沢山していましたが(笑)失恋したと聞いた時、先輩メンバーは嬉しさが顔に滲み出ていました。

 

 

 

 

「恋愛するな」という圧力が強い組織ほど、我慢した先輩が後輩に圧力をかける→その後輩が自分も我慢するのでまたその後輩に圧力をかける。

 

 

「私は我慢したんだから、人が自由に恋愛するのを許せない。」その繰り返しのように見えました。

 

 

ようするに、やっかみですね。

 

 

自分が守った決まりを、他人が(ましてや年下が)やってのけるのは面白くないのです。

 

実際、既婚者のメンバーの方に言われた事は1度もなかったです。

 

 

 

・・・悪循環ですね。

 

 

 

 

あまりにも理不尽で反論すると「別に禁止って言ってる訳じゃないよ!!こっそり彼氏がいる子もいるし!!」

 

いやいや・・・禁止してるのと一緒でしょ。

 

こっそりじゃないと彼氏も作っちゃダメなのか・・・。 

 

 

 

 

そして同じ宗教でも、男性メンバーとは極力関わらせない!という感じでした。

 

恋が芽生えたら、困るからでしょうね。

 

どうしても一緒に出し物などの共同作業をする時は、上の人が見張っているのです。

 

そんな事知らずに、自分達だけで出し物の打ち合わせをした人が、めちゃくちゃ怒られていました。

 

 

なんだかなぁ・・・。

 

ずばり、彼氏のいないおばさんの僻みですね(毒)

 

すっごく失礼ですけど、男性が近寄らないというか・・・可愛げがない人が多かった。

 

活動活動!でツンツンしているから・・・。

 

 

 

 

それでも、恋愛や結婚は自分の好きなようにしたいじゃないですか。

 

だから彼氏がいる事をずっと隠して、結婚が決まってから組織に報告する人もいました。

 

 

 

それでも「本当に今結婚していいの?!」「その人でいいの?!」

 

なんて止められたりするので、顔合わせなど全部終わってから(もう他人が口出し出来る状態じゃなくなってから)報告するパターンが多かったですね。

 

 

そんな恋愛もしてきてない先輩に「結婚はそんな簡単じゃないよ!」なんて言われても・・・ねぇ・・・(再び毒)

 

 

 

 

 

ビックリしたのが、引っ越してから もう何年も会っていない組織の先輩から急に電話がかかってきて、一言目が

 

 

「今彼氏はいるの?」

 

 

・・・・。

 

 

「いません」と答えると、

 

「今何歳だっけ?」

 

「27です」(その先輩と一緒に活動していたのは19~24歳の時でした)

 

「そっか」

 

 

 

 

そしてその後、マシンガントークで・・・

 

「そんなに結婚急がなくていいからね!!!

 

35歳だって、40歳だって結婚も出産も出来るから!!!

 

分かった???!!!」

 

 

・・・唖然(笑)

 

 

「〇〇さん、今おいくつでしたっけ?」

 

「36よ」

 

 

 

・・・そうですか(笑)

 

 

その後も「絶対、先に結婚してくれるな」とばかりにマシンガントークが続きましたが、

 

ビックリしすぎてあまり聞いていませんでした(笑)

 

 

こんなに分かりやすく、自身の余裕の無さをぶつけてくる人・・・いるんだ(笑)

 

 

 

 

相当ストレスや焦りが溜まっていたのでしょうね。

 

今何歳になってるかも知らない元後輩に電話しないといけないくらい・・・。

 

 

 

それにしても、「彼氏を作るな」「結婚するな」

 

そんな事口出ししてくる宗教に、誰が好き好んで入会するんでしょうね。

 

 

とにかく、独特の雰囲気でした。