支配的な毒親に30年苦しんだ私が地獄から生還するまで

自分の親が毒親か見極めたい/毒親から解放されたい/生きづらさを解消したい/そんな方に伝えたいブログ

悪夢の体験発表 ~毒親に強要された新興宗教~

こんにちは。

毒親育ちの梅野いより(@umeno_iyori)です。

 

 

f:id:umeno_iyori:20210419181820p:plain

 

私は、ある新興宗教の3世です。

 

 

 

 

※今は脱会しています。

 

この宗教では週3~5回ほど集会があり、その分色んな出し物があるのですが、その一つに“体験発表”がありました。

 

 

体験発表とは、「この宗教のおかげで、夢が叶いました~!」とか「この宗教のおかげで、こんな事を乗り越えました~!」という感じで、自身の経験談をみんなの前で話す事。

 

はっきり言うと「この宗教は素晴らしい!!」とひけらかす出し物ですね(笑)

 

 

 

 

私は絶対にしたくない!と思っていたのですが、大学生の頃に話が舞い込んできたのです。

 

めちゃめちゃ嫌だったのですが、「この宗教で言われた事は、絶対に断ってはいけない」と洗脳されていたので、渋々受けました。

 

 

 

 

 

一人の先輩が付いてくれ、原稿の作成にかかりました。

 

まずどんな話をしようか?という所から始まったのですが

 

先輩が「いよりちゃん、お母さんの事は?」と持ち掛けてきたのです。

 

 

 

 

うちの母親は、私が6歳の時に病気で亡くなっています。

 

それを是非みんなの前で話そうというのです。

 

母も宗教をしていたのに病気で亡くなっている。それって逆効果では?と思ったのですが(笑)

 

 

とにかく「母が病気で亡くなりましたが、この宗教で立ち直りました」というような事を発表して、お涙頂戴でも狙う魂胆だったのでしょう。

 

 

 

母親がいない事で散々嫌な思いをしてきた私・・・そんな見世物にされるのは、まっぴら御免でした!

 

納得していない私に対して、先輩は「お母さんの話抜きでは、体験発表は出来ないよ!」と何度も説得してきました。

 

そちらからすると、最高のネタですもんね・・・。

 

 

 

 

この宗教の信者は、こんな感じです。(全員ではないですが)

 

先ほど“母親がいない事で散々嫌な思いをしてきた“と書きましたが、「そういえば、こういう無神経な人達に傷つけられてきたなぁ」と改めて思いました。

 

 

 

 

母をネタにするのだけは絶対に嫌だった私。

 

内容は大学受験で合格した事にしました。

 

「この宗教を頑張ったので、大学に無事合格出来ました」と話したのです。

 

まぁ納得がいかない事はありますが、無難でしょう。

 

 

 

当日、大勢の前で発表しましたが(200人はいたかと)目の前のおばさんがボーっとつまらなさそうに聞いていたのが目に入り、「もう二度と体験発表はしない」と決めました(笑)

 

 

 

 

体験発表は大きな集会では必ずあり、毎回誰かが話をしていました。

 

「病気を乗り越えた」「家族関係が改善した」「悩みが解決した」など色んな発表があったのですが、私の中には疑問がありました。

 

 

 

 

それって宗教のおかげなの??!

 

別に宗教関係なく、本人が乗り越えているだけなんですよね。

 

 

 

病気は本人が頑張って治療したから。

 

あと悩みが解決した・・・というよりは、時間が経って嵐が過ぎ去っただけ。

 

私の大学受験合格だって、私が頑張ったから。

 

 

 

別に宗教関係ないよね?!

 

ただ“本人が頑張った体験”なのです。

 

無理矢理、後で宗教をねじ込んでいるだけかと・・・。

 

 

 

そんなツッコミどころ満載の体験発表ですが、効果は抜群で「人が頑張っているのを聞いて、自分も頑張ろうと思った」「〇〇さんの体験発表を聞いて、入会を決意した」なんて声もよく聞きました。

 

 

 

インパクトのある体験発表は何度も使い回しされ、この宗教に貢献していました。

 

確かに体験発表は何よりもリアルで、宗教の教えよりも遥かに説得力があるのです。

 

 

 

今になると、ただの洗脳の道具だったと思います。

 

1つの素晴らしい体験談の裏に、どれだけの“宗教をしていても無意味だった”体験談があることやら・・・。

 

そんな事には目を瞑りながら、信者は活動を続けていくのです。

 

 

 

私自身どれだけ考えても、この宗教をしていて良かった事なんてありませんでした。