支配的な毒親に30年苦しんだ私が地獄から生還するまで

自分の親が毒親か見極めたい/毒親から解放されたい/  生きづらさを解消したい/そんな方に伝えたいブログ

仲が良かった宗教の友達 【新興宗教3世です】

こんにちは。

毒親育ちの梅野いより(@umeno_iyori)です。

 

 

f:id:umeno_iyori:20210227195145p:plain

 

 

 

私は教育虐待ともう一つ、宗教の強要を受けて育ちました。

 

生後一カ月で、ある新興宗教に入会。

 

30歳で脱会するまで、活動していました。

 

 

 

 

世間からイメージ最悪の宗教ですが、中には本当に良い人もいました。

 

今回は、一番仲の良かった後輩Aちゃんのお話をします。

 

 

 

Aちゃんは同じ組織の仲間でした。

 

凄く可愛くて、しっかりしていて大事な友達の一人でした。

 

宗教関係なく、色んな話をしました。

 

 

 

 

その後私が引っ越しをして組織が変わってからも、友人関係は変わらず。

 

しょっちゅう会っていました。

 

 

 

 

 

ある時、私はこの宗教を離れる決意をします。

 

その時に、連絡先を変えて宗教の人とは一切の連絡を絶ちました。

 

Aちゃんとも音信不通にしたのです。

 

 

 

 

 

暫くするとAちゃんから手紙が届きました。

 

 

連絡がつかなくて心配しています。

 

私にとって、いよりさんは宗教関係なく大好きなお姉さんです。

 

宗教の人間関係を一度リセットしたいのでしょうか?

 

そうであれば、しつこく連絡しません。

 

もし、連絡を貰えるのであれば待っています。

 

 

こう書かれていました。

 

 

 

 

胸が痛みました。

 

でも、まさか「宗教から離れたい」なんて本当の理由は言えなかったのです。

 

 

 

 

彼女なら、きっと宗教関係なく仲良しでいれたと思います。

 

また仲良くしたい。

 

宗教なんて関係なく、普通の友達になれるんじゃないか。

 

正直、今でもそう思う時があります。

 

 

 

 

そして、自分は絶対にいつかそう思うだろうと思ってAちゃんの連絡先は残していません。

 

手紙も捨てました。

 

家も覚えていないので、連絡を取る手段はありません。

 

 

 

 

私が二度と宗教をする事はありません。

 

例えAちゃんに「もう一度、一緒に活動しよう」と言われても断ります。

 

Aちゃんに会う事で、また自分が宗教をするんじゃないか?という不安はないのですが、それでももう会ってはいけない気がするのです。

 

 

 

 

会えばきっと宗教の話になる。

 

私は、この宗教に対して否定しかしない。

 

そして私はAちゃんにきっと言ってしまう。「こんな宗教、やめた方がいいよ」

 

大事な人だからこそ、言ってしまうでしょう。

 

 

 

 

少なくとも、自分が脱会した話をしたらAちゃんに何らかの影響を与えてしまうのです。

 

そしていつまでも脱会しないAちゃんに、もどかしさを感じる。

 

そうなるのが見えているのです。

 

 

 

 

私はAちゃんと会って何を話したいのでしょう?

 

脱会を勧めたいの?

 

そうする事で、自分の脱会を正当化したいのか。

 

 

 

私は、何がしたいのか?

 

脱会仲間を作りたいのか?

 

それって私の自己満足じゃないか?

 

 

 

 

そんな迷いもあるけど、また会いたい気持ちもある。

 

なんだか、気持ちを説明しにくいです。

 

 

 

 

ただ宗教から離れようと決めた時、 Aちゃんも切ると決めたのは自分。

 

そして、そう決めたのにも理由があったはずです。

 

「もう宗教の人に関わるのはやめよう」

 

やっぱりこの判断が、今でも正しいと思います。

 

 

 

 

元々同じ宗教をしていた仲間は、普通の友達になるのは難しいかもしれません。

 

Aちゃんは、私がもう信者ではないと知っても態度を変えないでしょう。

 

それでも、大きな壁がある気がするのです。

 

もしAちゃんが既に脱会していたら、今すぐにでも会いたい。

 

 

 

 

 

Aちゃんを一度だけ、道で見かけた事があります。

 

宗教の施設に入っていきました。(自分も前に通っていた所)

 

まぁ、まだ活動してるよなぁ・・・

 

 

後姿を見て「ごめんね」と呟きました。

 

 

 

 

Aちゃんは、私の脱会を知っているのか知らないのか、それも分かりません。

 

もしかしたら、人づてに聞いているかも。

 

 

 

 

Aちゃんは、婚約している彼がいました。

 

もう結婚しているのかな。

 

子供もいるかもしれない。

 

 

幸せになっていて欲しいです。

 

そして、出来たら宗教をしていなかったらいいな。そう思ってしまうのです。