支配的な毒親に30年苦しんだ私が地獄から生還するまで

自分の親が毒親か見極めたい/毒親から解放されたい/生きづらさを解消したい/そんな方に伝えたいブログ

宗教の友達しかいなくなる ~毒親は新興宗教の信者~

こんにちは。

毒親育ちの梅野いより(@umeno_iyori)です。

 

 

f:id:umeno_iyori:20210505181418p:plain

 

 

 

私はある新興宗教の3世です。

 

 

今は脱会済み。

 

 

宗教をしていると、宗教の友達しかいなくなります。

 

私の経験から理由をご説明します。

 

 

 

 

理由は以下の3つ

 

・この宗教の信者だと話すと、離れていく友達が沢山いる

・同じ信者同士でいる方が楽になる

・外部(この宗教の信者ではない)の友達がいなければ、ノルマを考えなくていい

 

 

一つずつ説明していきます。

 

 

 

・この宗教の信者だと話すと、離れていく友達が沢山いる

 

この宗教はとにかく世間から嫌われています。

 

嫌われる代名詞と言っても過言ではありません。

 

 

私自身この宗教の信者だと話しただけで、音信不通になった友達は数えきれませんし、付き合っていた人にフラれた事もあります。

 

勧誘をしなくても、ただこの宗教の信者というだけで離れてしまうのです。

(今では気持ちが分かります)

 

 

こんな事が繰り返されると、当然友達はいなくなります。

 

残るのは、本当に仲良しで理解ある友達とこの宗教を特に知らない子だけでした。

 

 

 

 

 

・同じ信者同士でいる方が楽になる

 

上記の理由もあり、もう同じ信者同士でいるのが楽になります。

 

この宗教にも常識的で良い人は沢山いるので、同世代の友達も出来ます。

 

 

 

家も近所で、同じ集会に参加するのでスケジュールも合う。

 

何よりも同じ宗教という共通点。

 

良くも悪くも話題が尽きません。

 

「信者と言えば、嫌われるかも」という心配もしなくて済みます。

 

 

 

・外部(この宗教の信者ではない)友達がいなければ、ノルマを考えなくてい

 

この宗教にはノルマが沢山あります。

 

 

・自分がこの宗教の信者だという事を友達に告白する

・この宗教について話す

・宗教活動の一環としてやっている色んな活動の署名にサインしてもらう

・教祖様の教えが書いてある記事を渡す

・集会に誘う

・この宗教の信者になるように説得する(勧誘)

 

 

全ては最後に書いてある勧誘の為ですが、「何人の友達に宗教の事を話せたか」と頻繁に報告しないといけないのです。

 

 

私自身出来たのは「この宗教の信者だ」という告白と、本当に仲の良かった友達2~3人に頼み込んで署名をお願いしたくらい。(宗教自体の話は出来ませんでした)

 

 

 

当然友達が多い方が期待されるのですが、ある時こんな考えになりました。

 

 

これって友達がいなければ、ノルマを考えなくてもいいのでは?

 

「話せる友達がいない」で済みますから。

 

そう思う頃には宗教内で友達が出来ていて、更に信者仲間と過ごす時間が多くなっていきます。

 

 

 

 

 

こういった理由で、周りは信者しかいなくなります。

 

宗教の友達しかいなくなると「宗教しかない生活」になり、更に悪循環になっていくのです。

 

 

 

 

信者友達が増えるにつれ、脱会は遠くなります。

 

宗教がどうこうというよりも、仲間がいるから執着してしまうのです。

 

 

私は引っ越しを機にこの宗教に違和感を覚え、脱会を決意したのですが、その時に信者友達は全員切りました。

 

 

電話番号を変えて、完全に離れました。

 

そうしないとまた引っ張られ、連れ戻されてしまう気がしたのです。

 

 

 

友達もいて、居場所もあるコミュニティから抜け出すのは大変です。

 

いくら違和感がある宗教でも、生活をガラリと変えるのは勇気が要ります。

 

 

でも抜け出さないままだと、更に外の世界を見なくなってしまうのです。