支配的な毒親に30年苦しんだ私が地獄から生還するまで

自分の親が毒親か見極めたい/毒親から解放されたい/生きづらさを解消したい/そんな方に伝えたいブログ

MENU

毒親の常套句「約束しただろ?!」

こんにちは。

毒親育ちの梅野いより(@umeno_iyori)です。

 

 

 

f:id:umeno_iyori:20201004153657p:plain

 

 

 

 

私は教育虐待と宗教の強要を受けて育ちました。

 

親の言う事は絶対。

 

逆らうと怒鳴り散らされるので、何もかも言う事を聞いてきました。

 

 

 

そんな毒親が言う

「約束しただろ?!」というセリフ。

 

 

 

とにかく親が怖かったので、言われる事全てに「うん」としか言えなかった私。

 

 

 

本当は習いたくないのに「来週から〇〇(習い事)するから!」と言われると「うん」と言うしかない。

 

中学受験もしたくないのに「うん」と言うしかない。

 

私は、親の前では完全なるYESマンでした。

 

 

 

 

「〇〇したいか?」

「○○がいいと思うんだけど、いより(私)はどう思う?」

 

そんな聞き方をされた事は一度もありません。

 

 

「○○するから!」その一言なんです。

 

自分の言う事を子供が奴隷みたいに聞いてくれるから、親にとっては楽だったでしょうね。

 

 

 

 

とにかく親が怖い。

 

怒られたくない。

 

だから「うん」と言ってしまう。

 

それが“約束をした”状態になってしまうのです。

 

 

 

「うん」と言ってしまうのは自分だけど、理不尽だなぁと思っていました。

 

 

 

 

去年、教育虐待についてのTV取材を受けた時のお話です。

 

色々質問に答えていると、取材の担当者の方が

 

 

 

「私自身、この教育虐待についての取材で色々勉強してるんですけど、

 

その“約束しただろ?!”というセリフをよく言われたと、

 

皆さん(被害者の子供)おっしゃるんですよね・・・

 

 

 

 

 

 

 

・・・そうなんだ。

 

これも毒親の常套句だったみたいです。

 

 

やっぱり毒親って共通点や特徴が分かりやすいですね。

 

似たり寄ったりです。